まぁ自業自得っちゃ自業自得か……

 やー、ついに大晦日ですねー。皆さん、今年一年どーもお疲れさまでした。
 良い年越し、そして良い年始めをお迎え下さい。
 私も……って、はい? 何ですか? え? いつもならこの時期行くべき所があるだろうって? ん? 何? 実家? いやー、そんな物もありましたなー、懐かしーはっはっは。













 帰りません。














 今年は帰りません。













 自分の城で一人年越しです。














 や、別に家族との関係が致命的になったとかそーゆーんじゃなくてですな。
 ただ、そーいや生まれてこの方、一人で年末年始を過ごしたことないなーって思い立ちまして。










 ならばやってみよう!











 この機会に!(ぇ) 
 









 と、ゆーことで決断至ったわけでございます。決してあの暗い空気が嫌だとかそーゆーのでは……ないこともないけどまぁ完全否定はしないまでもちょっと大目に見てくれればソレもアリかななんて思いつつすっとぼけてあの夕日に向かって現実逃避だ! 
 ってことで(何)。

 ただまぁそのことをオヤジに告げた時は理由を色々と聞かれましたよ。
 当然、なんじゃねーのか? なんて勘ぐられるわけで。まぁ弟の状態を考えるとそういう方向に進んでいきますわなぁ。
 でもあまりにも的外れで逆に面白かったんで、私の方もちょっとソレを匂わせるような怪しい発言をしてみたり(笑)。



 っえー、したらですね。後日。
 オヤジからまた電話がありまして。







「おー、剣弥か。あんなー、一月の十三日。そっち行くわー」









 ちょ……。














071231naniitte.jpg














「いや、せやからいっぺん行っとなあかんなー思うて」








 う……。














071231uwaaaa.jpg















 目的はただ一つって感じでした。





 まぁ、私のあまりの動揺っぷりを感じ取ってくれたのか、泊まりは近くのホテルにしてくれましたが。つーか布団ないしね。
 あとオカンは来ないようです。ソレも救いの一つと言えば一つか……。
 そんな訳できっとネタが転がり込んでくるだろうと思います。なんで次の日にでもご報告できればと。

 では皆さん、よいお年を。

 ……ふぅ。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『鬼ごっこ』【結】を読んで下さった二名の方々! どうもありがとうございました! 犯人当てに参加していただけると大変嬉しいです!

お年玉企画『自分良ければ全て良し! 俺は正しい! 犯人はお前だ!』開催!

 えー、今年も残すところあとわずか。みなさん、この一年いかがお過ごしでしたでしょうか。まー、終わりよければ全て良しという言葉がありますように、この企画で一発当てて良いお年を過ごしてくださいな!
 そんなわけで、早速企画の具体的な説明に入りたいと思いまっす。


 ま、簡単に言えば犯人当てです。


 ただ、犯人の名前だけアテ勘で言ってもダメです。
 どうしてそう思ったか、推理のプロセスなり怪しい発言、行動を明示してください。
 推理期間は今日から約二週間です。解答編である【傷癒し編】の公開を1/12(土)の14時頃に行います。その時間がタイムリミットです。
 その間にヒントを二回出します。
 一回目は1/3(木)、二回目は1/7(月)です。どちらもブログ上で発表します。そして正解者を1/13(日)にブログで発表します。




 えー、次に気になる(気になるよね?)プレゼントの方の説明でっす。
 まず、ノーヒントで犯人当てに成功された方には超豪華!

・小説リクエスト権(キリリクと全く同じ内容です)
・プロット詰め合わせ(プロットを四つまで同時に送らせていただきます)


 一回目のヒントで当てられた方には、

・プロット詰め合わせ(プロットを四つまで同時に送らせていただきます)

 二回目のヒントで当てられた方には、

・プロット詰め合わせ(プロットを三つまで同時に送らせていただきます)

 残念ながら一生懸命考えたけど外れちゃったー、という人もご心配ありません。こういう企画は参加することに意義があります。
 なので不正解者の方にもプロットを一つ、進呈させていただきます。

 プロットは以下の十個の中から選んでください。

○貴方に捧げる死神の謳声 第零部
○貴方に捧げる死神の謳声 第二部
○未完の魂、死の予定表
○ちょっとだけ成仏、してくれますか?
○キミの口から腹話術、してくれますか?
○ひらきなおりのド天然、してくれますか?
○『月詠』の言の葉、儀紅の片想い
○ファントム・クライム
○人形は啼く、主のそばでいつまでも
○傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?

 ちなみに本編の長さとプロットの厚みは全く比例していませんで(汗)。中にはプロットというより単なるメモのような物もあります(滝汗)。




 次に答え方です。
 このブログのコメント欄に、犯人、そして推理プロセスを必ず非表示設定(『管理者にだけ表示を許可する』という所をチェック)で投稿して下さい。
 また、推理期間中は何回やり直しても結構です。
 ヒントを見て「うーん、やっぱり……」思われた場合は変えていただいて結構です。
 その場合、必ず新しいコメントとして再入力して下さい。前のコメントの修正はしないで下さい。また、必ず固定端末から入力して下さい。携帯は不可です。




 最後に、ヒントのような気もしないでもないですが、コレを言わないと考える気が起こらない! という方もいらっしゃるかも知れませんので一応。

○犯人は一人です。
○犯人候補の以下の五人です。
 ・ハンサム先生
 ・生徒会長
 ・根暗剣道部員
 ・掃除のオバチャン
 ・校長先生

 っえー、以上をまとめます。




【推理期間】
 ~1/12(土)14:00
【ヒント発表】(どちらも各日付のブログにて発表)
 一回目:1/3(木)
 二回目:1/7(月)
【正解者発表】
 1/13(日)のブログにて
【景品】
○ノーヒント正解者
・小説リクエスト権(キリリクと全く同じ内容です)
・プロット詰め合わせ(プロットを四つまで同時に送らせていただきます)
○ヒント一回目後正解者
・プロット詰め合わせ(プロットを四つまで同時に送らせていただきます)
○ヒント二回目後正解者
・プロット詰め合わせ(プロットを三つまで同時に送らせていただきます)
○不正解者
・プロット一つ
【解答の投稿フォーマット】
・タイトル「お年玉ちょうだい」
・HN(必須)
・犯人の名前(必須)
・犯人を考えるに至った経緯(必須)
・送信先のメールアドレス(後日でも可)
・コメントなど(なんか一言書いてくれると嬉しいです)
【投稿上の注意】
・犯人の変更は何度でも可。ただし一度送信したコメントはそのまま残しておく(修正しない)。
・非表示設定にする(『管理者にだけ表示を許可する』という所をチェックする)。
・固定端末から送る(携帯は不可)。


 えー、以上でっす。
 それでは皆さんガムバッテみて下さい。沢山ご回答をお寄せいただけると非常に嬉しいです。でもみんな正解だと泣きます(ToT)。
 ではではー。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『鬼ごっこ』【結】を読んで下さった二名の方々! どうも有り難う御座いました!
>アキトさん
 補習、どうもお疲れさまでした! ここからが冬休み本番ですね。
 そして早速の犯人解答、どうもありがとうございます。で、イキナリお手数で申し訳ないんですが、このコメントをブログの方に再入力していただけますでしょうか。コピペで全然構いませんので。
 あと、消去法でも考えられたようですが、ノータッチの犯人候補がもう一人残っていますのでソチラも考えられてみてはいかがでしょうか。また意外な結論が導き出されるか・も……(怪しい笑み)。

 ヤンデレ……どうだろ。言葉自体あまり聞いたことがないもので……。三角関係はなぁ……。まぁ無意識にやってしまっているかも知れませんが(笑)。
 そんなわけでまた年明けに。正解をお祈りしています。ではではー。

傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?5

 っさー、終わった! 終わりましたよ皆さん!(何)
 【鬼ごっこ編】、予告通り終了で御座います! そして犯人探しの手掛かり提示も終了!
 やー、長かったねー。プロット組む前は一話で終わらせたいなー、とか考えてたのに四話にまでふくれ上がっちゃったよ(どんだけー)。
 まー、犯人候補を色々と出したりミスリード入り込んだりしてると自然に、ね。

 てか、初期プロットはミステリーっぽいだけで、実は謎解きじゃなかったんだよなー。千冬と姫乃が協力して見つけだしていくみたいな感じで……。でもなんか、「もう犯人分かったちゃったよー」って言葉を言わせてみたい! っていう突発的な閃きからに謎解き作りに初挑戦してみました。

 なかなかさじ加減とか難しいモンですなー。こういうのって多分、難しくしようと思えばいくらでもできると思うんですよ。スッゲー分かりづらいところに、ポロッと重要な手掛かり挟めばいいだけだから。そんで後は全然関係ないことをツラツラと。
 ただまぁ、解答編読んだ読者様がソレで納得してくれるかはまた別問題でして……。あまりに分かりにくすぎると解く気がなくなるだろうし、逆に分かり易すぎると当然つまらない。一回読んだだけでは分からなくても、二回目で何となく分かり、三回目くらいで「犯人コイツじゃね?」って思えるくらいがベストだと思うんですよ、個人的には。
 その辺りのバランス感覚はミステリーを書き慣れて掴むしかなさそうですな。

 さって、この謎解きをテーマにした【お年玉企画】ですが、詳しいことは明日書きます(汗)。
 ここはあくまでも後書きであるという位置付けなのと、プレゼントを何にするかこれから考えるというのが主な理由です(おぃ)。
 そんなワケでまた明日。
 最近日中のアクセスが多いと思ったら学生さんはとっくに冬休みだったんですよねー。なんか通勤電車がすいてると思ったら(笑)。 
 みなさん、冬休みを利用してぜひぜひ参加してみてください。ではではー。


ホームサイトへの案内状

仕事納めだってのに……

 今日、ドレッシングから油の分離をするために遠心分離機の使い方を教わってまして。
 講師は『死語使い』
 まぁ普通の遠心分離機なら使ったことはあるのですが、なにやらかなり古いブツらしく、気を抜くとすぐにトラブルが発生するそうなのです。
 ゆっくり回転数を上げていかないと電源が落ちてしまうだとか、バランスの合わせ方が非常に微妙だとか。
 まぁ、一番気をつけなければならないのが遠心管に貼るラベルシールの位置らしく、あまり上の方にしすぎると遠心中に吹っ飛んでしまうようなのです。下の方は遠心管の受け皿にすっぽりと入るので大丈夫だとか……。
 なので私はソレを考慮しつつ、いつもより下の方に貼ったつもりだったのですが、







「あー、ダメダメ。そんなトコしちゃ、飛んじゃうっ」













 ……。













 …………。













 …………ピー!













 脳内変換完了。












アーッ! ダメ……だめ……♥ そんなト(以下、自主規制)』










 なんて昼間っから一人でアホな妄想しつつ、師走最後の仕事時間は過ぎていったのでした。

ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
>威村さん
 『鬼ごっこ』【転】へのご感想アンド推理、どうもありがとう御座いました!
 ほほぅ、もうすでに一人にまで絞り込みましたか……。さて、どうでしょうか。【起】から【転】まで、広く細かくフラグ回収をして下さっているようですが。
 明日公開予定の【結】で手掛かりの提示は全て終了です。
 つまり、明日にまた【お年玉企画】を行いまっす!(まだ【年末企画】が終わったばっかりなのに……)。
 そんな訳で是非名推理を投降して下さい。それなりのプレゼントはご用意させていただきますので。ではではー。

疲れ目ってレベルじゃねーぞ

 えー、今日の朝。通勤路を歩いていますと、私のすぐ隣をバイクが走り抜けていきまして。
 そのライダーが来ていたジャンパーの背中に、




「Arai Sandy(アライ サンディー)」




 と書かれていたのですが(多分、その人の名前)、まだ頭が目覚めていなかったのでしょうか。














「エライ シンドイ」















 って見えたんですけど……。




 あと一日、あと一日で終わる……。
 ガンバレ俺……。

ホームサイトへの案内状

いくつになっても心は少年のままさっorz

 今日の夕方。私の社用携帯が鳴りました。
 相手は以前の食品開発展で会話した営業さん。食品開発展というのは、東京ビッグサイトなどの広い場所に沢山の会社が集まって、素材や商品の宣伝をする、いわば会社と会社の出会いを仲介する展示会のことです。
 まぁ食品素材の紹介とかだったら大歓迎なんです。そういう業者さんとは常日頃から仲良くしておくと、後で色々と助かるので。

 が、今回は少々毛色が違いました。



「あの、派遣社員のサービスのご案内をさせて頂きたいんですけどー」








 えー、実はですね。この会社、食品開発展で、一番最初に行ったところでして。
 なぜ行ってしまったかと言いますと、どこから見て回ろうかキョロキョロしていたら声をかけられてしまったんですねー。ははは……。





 私の仕事とは全く関係ありません。






 そんな会社のサービス案内を受けても何の役にも立ちません。









 ぶっちゃけ、時間の無駄です。











 とはいえムゲに扱うわけにもいかず、どうやってやんわり断ろうかと考えていると、









「あの、深谷という女性の営業がお邪魔させていただこうかと思ってるんですけど」








「じゃあ明後日の十時からで」

















 ……男ってホント馬鹿ですよね。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
>威村さん
 メールどうも有り難う御座いました! 確かにメアド、受け取りました!
 やー、そういう経緯であの二人を。世の中、何があるか分かりませんね。以前の組合せだと落選になっていたかも(笑)。

----------------------------------------
web拍手へのお礼
>小説も雑記も面白いです! 何故か今朝、30000踏む夢を見ました…
 ありがとうございます! 励みになります! 是非是非キリ番を踏んで下さい! 正月に見られたらきっと正夢になりますよ(笑)。

完全に忘れてました

 えー、みなさん昨日はどのように過ごされましたでしょうか。年に一度の特別な日です。きっとそれぞれ幸せな時間を満喫されたことでしょう。
 残念ながら雪は降りませんでしたが昨日は満月でした。そしてお休み。
 この三拍子が揃ってやるべきことは一つしかありません。














 お酒です。













 やー、飲みましたよ。昨日は。














 一人でね。













 え? 寂しい? 
 なーにをおっしゃる。自由気ままに一人で飲むのが良いんじゃないですか。決して負け惜しみとかそーゆーんじゃないですよ?



 ええー、決して。




 で、お日柄も良かったせいかどーも飲み過ぎたようでして。
 『ようでして』、というのは当然記憶がないからなんですが。

 まー、朝起きたら見事な二日酔い。

 どのくらい重度かと言いますと、














 立ったら出る。













 ってな感じです。
 どーも自爆寸前まで自分を追いつめてしまったようで。とにかくベッドから出られないのです。












 出たら出ますから。













 なので会社に『気持ち悪いので……』と正直に言い、今日は午前半休を取りました。やー、初めてですねー。こんな情けない理由で有給を浪費するのは。

 で、午後になり。気分もかなり落ち着いてきたところで体を引きずりながら出社。
 きっと『飛乃さん大丈夫? 風邪?』とか聞かれるでしょうから、ここは明るく『やー、実は二日酔いでしてー、あっはっはー』なんて言ったら笑いをとれるか? 最悪、失笑くらいはなんとか、なんてアホなこと考えながら居室に入りますと、最初に目があった『飛躍魔人』が、




「あ、大丈夫? 飛乃さん? 風邪ひいた?」




 と、予想通りのリアクション。
 私はすかさず――



「やー――」






「まさか二日酔いとかじゃないよねー? 今日の午前中は会議だって言っといたもんねー」














「まさかねー」











『あっははははー』

















 ……スゲェ恐かった。


ホームサイトへの案内状

当選者発表!

 やー、どもども。
 クリスマス・イブですなぁ。なもんでちょっとトップページに雪とか降らせてみました。今日、明日の二日間限定です。降らせるには、ソレなりに時間掛かったんですけどね……。

 さって、予告通り年末ごちゃ混ぜ企画『メリー明けましてクリございマス』の当選者発表で御座います。五人の方々! 色々と組み合わせて頂いてどうも有り難う御座いました!

 ではまず一人目!














 威村さん!














>素敵な恋追い三千里! いつしか妄想、現実に? ふと気がつけば子持ち母!! 依川柚木!!
>兄貴大好き兄貴ラブ! 二重の意味で夢を見る!!恋する少女、芹沢美柚梨!!



 とっても素敵な煽り文句、どうも有り難う御座いました!(笑)
 やー、この二人で来ましたかーって感じでしたねー。名前を見た瞬間、二人の妄想爆走劇がドラララー! っと頭の中に流れてきまして、この組合せは殆どガチだなと思っておりました(笑)。おめでとうございますー!

 そして二人目!














 石沢一歩さん!














>仁科朋華と園長先生。やっぱりあれですね。これまで小説内で掛け合ってないないしは掛け合う予定がないキャラが見たいので、そうなるとやっぱり、からかいからかわれとか、高テンション同士とか、面白そうなのとなると限られるんですよね。





 予想の右斜め上を! そう来たか!? って感じでした(笑)。
 まさか名無しキャラを持ってくるとは予想外過ぎて……。一番遅いエントリーではありましたが採用させていただきました。
 おめでとうございますー!

 以上二名の方々は何らかの方法で私にメールアドレスをお教え下さいませ。




 そしてすでに確定しておりましたあおいさん!




>掛け合わせたいキャラ:荒神冬摩VS真宮司太郎

 冬摩の方は予想していましたが、その相手に太郎を持ってくるとは!?
 やはりバトルですか!? まぁ、どうあがいても太郎の勝ちのような気がしますが(笑)。


>冬摩と朋華とか秋雪と沙耶のお正月風景

 あー、いいですねー。秋雪と沙耶は普通に見てみたいかも……。きっと沙耶は秋雪の膝の上でお姫様になってんだろーなー、とか思いつつ(笑)。

 今年一年、色々とお世話になりました。また来年も頑張っていきますので、どうぞよろしく。



 えー、残念ながら落選となってしまったヴィルアスさん。
 一番最初にエントリーしていただいたのに申し訳ありませんでした(汗)。


>というわけで、太郎×東雲昴(傷痕のほうの)に決定! ……昴がおびえて会話にならない可能性もありますが。

 なんか……昴が哀れすぎて……(笑)。どーなるんだろーと考えてはみたのですが、太郎の独り舞台で進んでいきそうだったので、今回は見送らせていただきました。
 またのご参加、お待ちしております。


 同じく落選となりました小説好きさん。
 コチラも本当に申しわけありません。メアドまで書いていただいたのに……。


>荒神冬摩×アシェリー・シーザー
>色々と未熟な面・・・と言うか荒っぽい性格の冬摩と、姉御肌で面倒見の良いアシェリーの二人がどういう会話をするのかっていうのに興味が湧いたからです。

 はい、私も興味沸きました(笑)。本質的には同じなのに、性格が真逆な二人の掛け合いは見てみたかったのですが、後からエントリーされた『朋華×園長先生』に押されてしまいました(汗)。スイマセン……。
 またのエントリーをお待ちしております。


 えー、以上。本企画に参加された五名の方々。本当にどうも有り難う御座いました。
 今から頑張って年賀状書きますので(リアルも含めて(汗))、年明けまでお待ち下さい。
 ではではー。

ホームサイトへの案内状

きっとクリスマスが近いからさっ

 朝、起きると愛用のタオルが無くなっていました。
 実はこのタオル、私が大学一年生の時からずーっと使い続けている物で、思い入れは半端ないです。かなり厚手の物なので汗をよく吸ってくれ、奇抜な色合いが私の好みでした。



 ソレがないんです。




 一大事です。









 でも理由は分かってるんです。













 酔っ払ってたから。











 ま、当然記憶は消し飛ぶわけでして、どこで何をやっていたのかなんて途中から全く覚えていません。
 仕方なく部屋の中を片っ端から探したのですが、一時間近く続けても見つかりません。
 変なところに隠したのかと、普段開けない棚も全部見てみましたがありません。
 ついにお別れか……という思いと、まぁそのウチ出てくるさという思いか交錯するなか、お腹も減ってきたので昼食にチャーハンを作ろうと、冷凍のご飯を取り出して、












071223taoru.jpg













その発想はなかったわ。










 ま、昨日の私が何をやりたかったのかは全く分かりませんが、とにかく再会できて良かったです。











 パキパキでしたが。












 ご丁寧に濡らしやがってあのヤロウ……(お前だよ)。
 
ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『鬼ごっこ』【転】を読んで下さった五名の方々! どうも有り難う御座いました!

>続きが気になります。相変わらずの読み応え、素晴らしいです。

 どうもありがとうございます! 大変な励みになります! 次で『鬼ごっこ編』も終了。頑張りたいと思います。

>なんだかほかの人は犯人を絞り込むことができている様子。それでは、飛乃様も悔しいでしょう。だからあえて私は言います。 全然犯人がつかめないと!  というわけで、解決編待ってます。

 報われた! 努力が報われた!(違) 解決編に当たる『傷癒し編』の公開は通常より一週間ほど遅らせる予定ですので、もーちょっとだけお待ち下さい。その間にヒントとか出していきますので、ソレを頼りにまた考えていただけると嬉しいです。ではではー。

>泉さん
 さすがにメイン三人の誰かが犯人、というオチではありませんでしたね(汗)。じっくり考えれば答えにたどり着くようには書いていますので(書いてるつもりですので)、鋭い直感を武器にもうひと頑張り!

傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?4

 オッス! 外は寒くて天気も悪い上に、出不精だからこの三連休引きこもるくらいしか予定がないってのに、何かオラわくわくしてきたぞ!
 はい、飛乃剣弥です(笑)。
 クリスマス・イブはきっとお部屋で一人執筆ー、ルーラララー♪

 ま、そんな訳で【鬼ごっこ編】も残すところ後一話になってしまいました。さーて、そろそろ犯人の目星は付いてきたかなー? まだまだって諸君! 焦ることはないぞー。簡単に当てられるとコッチが焦るから(汗)。

 今回は「姫乃⇒千冬⇒昴⇒千冬」といった具合に結構視点移動が激しかったですが、ちゃんと付いてきて頂けましたでしょうか。ドラマパートがオマケになってきてるなー、とか思いつつも、気の向くままにせっせと伏線はっていってます(ぇ)。最後で大どんでん返し! みたいになるとかならないとか。

 昴視点でやった犯人との直接対決。やー、こーゆーの一度やってみたかったんだー。ほら、金田一とかで『え? あんたは……』って黒のシルエット(犯人)に向かって言うシーンあるじゃないですか(あるの!)。まぁアレのアクション版みたいな感じで。
 「してくれますか?」では太郎が出てこないと派手なアクションシーンが書けないし、書いたとしても間違いなく圧勝なので(笑)イマイチ不完全燃焼なんですよねー。まー、今回のアレで解消できたかと言われると「うーん」ってな感じなのですが。
 バトルと言えばやっぱ「死神シリーズ」だなー。よし、次は第三部だ。

 ラストで超直接的な手掛かりを提示させていただきました。次回の【結】でその内容をより詳しくお示しします(かなり不愉快なモノとなりますが(滝汗))。手掛かりとなるヒントはソレでお終いです。あとは皆さん自身のお力で推理してみてください。
 それではまた来週。
 この謎解きも企画の一つにしようと考えていますので、奮ってご参加頂けると嬉しいです。プレゼントは勿論ご用意させていただきますよー。ではではー。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
 本作を読んでくださった二名の方々! どうも有り難う御座いました!

>アキトさん
 読むの早! とモニターの前で叫んでしまいました(笑)。アップとほぼ同時に読んで下さってどうもありがとうございます! 寄生ジョーカーは結構やりましたねー。あの生々しいセリフ回しと、豊富な死亡シーンには惹き付けられました(笑)。やー、何でもポリゴンの時代だからかもしれませんが、ドット絵ってホント想像力をかき立てられますね。
 さぁて、二人にまで絞ってきましたか。うぬぬぬぬ……どうでしょう。理由はたっぷり考えておいてくださいね。犯人の名前だけでは正解にはなりませんので。
 トップ賞は貴方か!? ではではー。

確かにシーズンだけどさ!

 今日の六時半。
 業務を終え、家路に付こうとした時。

「あ、飛乃さーん。悪いんだけどー、三十分だけ残業していかな~い?」

 『死語使い』に、なぜか猫なで声で呼び止められました。
 果てしなく嫌な予感を胸に抱きながらその理由を聞くと、

「ちょっと、衛生検査お願いしたいんだー」

 どうやら『死語使い』は別の仕事で忙しいらしく、手が回らないようです。
 まぁ別にそんなに時間の掛かることでもありませんし、私は「あぁ別にいいですよ」と安請け合い。

 そして三十分後。

 頼まれた仕事を終え、今後こそ帰ろうと居室に戻った時、『死語使い』『飛躍魔人』と一緒になにやら真剣な顔付き。そして二人の後ろにはビッグボスが。
 私の上司である『ザ・ハーレム』の上司に当たる人です。

 かなりエライです。

 三人は一所に集まり、PCのモニターを覗き込みながら会議中。
 ああ、コレに参加するために『死語使い』は私に仕事ふったんだなーとか思いつつ、自分の席に座って聞き耳を立てていると、




ビッグボス:「ココって掘りコタツだったっけ? 何か足伸ばせなかった記憶があるんだけど」

『飛躍魔人』:「確かそうだったと思います。でもかなり雰囲気はありますよ?」

『死語使い』:「このお店のナベ、ホントに美味しいんですよねー」

『飛躍魔人』:「ちょっと高いけどね」

ビッグボス:「まぁボーナス出たばっかりだしいいでしょ」

『死語使い』:「もうすぐクリスマスだしパーッと使いますか












071221korosu.jpg
何やってんだテメェェェ!








 そりゃ私は下っ端ですし、社歴は一回り以上違いますけど……あんまりじゃないですか?
 イジメですか!? これってひょっとしてイジメですか!?


ホームサイトへの案内状

いやいやいやいや! 自分、空気読まな! って、天然かい!

 朝。私は「ズームイン」を見ながら寝ぼけた頭を覚ましていくのが習慣です。
 で、今日。なにやら小麦の価格高騰のあおりを食らって、お菓子屋さんがかなり苦労しているというニュースが流れておりまして。中でも小麦を大量に使うケーキが最も苦しいようです。ソレをぼーっと聞いていたところ、


お菓子屋さんの店長:  「いやー、ケーキはなんとか現状維持ですね。値段、上げるわけにはいきませんね」





テレビ局のアナ: 「それはどうしてですか」













お菓子屋さんの店長:  「やっぱり……景気が悪いからですね」











 吹いた。









 や。もー、スッゲーつまんないんですよ。

 もしコレがウケを狙って言われたものだとすればね。

 でも店長は大真面目なんです。
 本当に苦しそうな顔で「景気が……」とか言ってるんですよ。

 スッゲー真剣です。

 ほら、同じギャグでも、お笑い芸人が言うより、Gacktが言ったほうが面白いじゃないですか。(あの人大好き)

 ソレと似たような物です(ぇ)。
 まぁとにかく。







 朝からテレビに大声でツッコミを入れたおかげで、オメメはパッチリ覚めました(笑)。

ホームサイトへの案内状

お前がやれ

 えー、私は嫌なことをなかなか忘れられずに、ズルズルとひきずってしまうタイプでして。
 でもそのままだと仕事や生活、主に執筆に影響が出てしまうので、何か『よかったこと』を最低一つは探すようにしています。

 例えば、電車の中で知らないおっさんにイチャモンつけられたとしても、相手がヤクザじゃなくってまだよかったー、とか。

 チャリコでクギ踏んでパンクして、予想外の出費が発生してしまったとしても、パンクしたのが家のそばでよかったー、とか。

 いわれのない誹謗中傷を受けて大いにヘコんでも、その時のリアルな気持ちを執筆に活かすことができてよかったー、とか。

 まぁ、そんな感じでひょうひょうと日々を過ごしておるワケですわ。
 で、今日。『飛躍魔人』と会話している時に、重大な連絡をし忘れていたと言われまして。彼女が完璧を追い求める性格なせいか、ちょっとヘコんだ様子でした。
 なので、





「まぁ、その連絡事項が役員さんに言うやつじゃなくってよかったじゃないですか





 と、言うと、







「飛乃さんって前向きだねー」







 と返されまして。
 まぁ、私は別に自分のことを前向きだなんて考えたことはありませんし、単に脳天気でマイペースなだけなんだけどなー、なんて思いつつ、




「でもMさん(『飛躍魔人』のこと)はいっつも強気発言じゃないですかー」




 と返答。

 すでに皆さんの中にイメージはあると思いますが、彼女はいつも大型ラッセル車ばりに有言実行な人なのです。








『アタシに逆らうなんて一億と二万年早いのよ!』








 そんなセリフが良く似合うと思っていました。が、
















「そうやって自分に言い聞かせてないと不安なの」


















 ……。















 …………。














 っえー、不覚にも……















 ときめいてしまいました。













 小説でもよく使う手法なんですが、普段のキャラからは考えられないことをするとやっぱりなんかグッとくるものが――







「でさー、ドレッシング10Lくらい作って欲しいんだけど。急ぎで









 前言撤回。










 そういう重要な連絡は今度から絶対に忘れないでください。


ホームサイトへの案内状

ゆとり決定

 多分、『ヨソ様』『ブラック・マジョム』も、例の書類を総務に提出した後だと思われる会話。


「見た見たー? 痛そうだよねー」

「あ、見ました見ました。目のところですよねー。なんかあったんですかねー」







「あれじゃないの? ほら。『もらいもの』ってヤツ?」











 『ものもらい』、ね。







「やっぱそうなんですかねー」








 ツッコめよ、オイ!
 (#゚皿゚)








 本当にどいつもコイツも……。

ホームサイトへの案内状

その混ぜ方は犯罪だと思う

 えー、今日。総務に書類を提出しに行った時のこと。
 いつも割と親しくしていて、話しなれている女性が左目に眼帯をしておりまして。




 まさかDV?




 とか思いつつ、いったいどうしたのか聞いてみると、



「子供の野球チーム、応援しに行ったらその友達のボール当たっちゃった……」




 補足いたしますと、どうやらお子さんが所属している野球チームの応援に行った時、子供の友達が間近で打ったボールが顔面に直撃し、鼻の骨を折る重傷を負ってしまったようなのです。
 休憩時間に遊びで打った球らしく、彼女にとっては全くの不意打ちでよける暇もなかったそうです。ああ、なんか聞いてるだけで痛くなってきますな……。






「ホントにさー、この金のブタ当たってからいいこと一つもないよー」





 言いながら彼女は机の横に置いてある、金のブタのぬいぐるみをなでなで。
 何かの懸賞で当たった幸運を呼び込むありがたいブタらしいのですが、完全に逆効果になっているとお嘆きの様子。その姿がちょっと可哀想過ぎたので、私は自分の不幸話でもしようかと(いくらでもあるので)考えていると、総務の部屋に『ミス・ミスター』が入ってきまして。
 どうやら彼女も私と同じ書類を提出に来たようです。そして私と同様、総務の女性に怪我のことを聞き、








「え!? 当たった!?











 金のボール!?












 金のボ……。











071217kinta.jpg
女やめてぇのかテメェ!










 ……敏感に反応する私の方に問題があるのでしょうか。


ホームサイトへの案内状


----------------------------------------
>泉さん
 『鬼ごっこ』【承】へのご感想どうも有り難う御座いました! 犯人決め打ちで推理は後付けというのもアリですが、まだ折り返し地点に来たばかりですのでもう少し多角的に見た方が良いかも知れません。
 残り二話のウチに何か重大なヒントを見つけられれば、ソコから一気に犯人を割り出せるかも……。まぁすでにいくつかは出ているのですが^^

師匠! 今までバカにしててゴメンナサイ!

 昨日の夜、ベッドに入ってウトウトし始めた時のこと。








 突然面白いことを閃いたのです。









 コレは絶対にウケる。次の作品に活かそうと考え、眠いなか暗いなかノートとペンを探してメモしておきました。
 コレで一安心と再びベッドに戻り、ぐっすり安眠。
 で、次の朝。そのノートを見返してみて、
















071216memo.jpg
















071216yomene.jpg
読めねぇ。











 象形文字ってレベルではありません。落書きですらありません。










 芸術です。










 意味をなさない線と線の絡みが醸し出す、壮大なファンタジーワールドとでも言いましょうか。


 とにかく地球外言語であることは確かでした。


 が、人間やって出来ないことはありません。










 解読しました。









 しなければならないという使命感だけは強くいて抱いていましたから。
 だって『絶対にウケる』と確信したネタですから。
 入眠直前にどんな神が私に降臨したのか。ソレを見定める義務が私にはあります。
 で、実に三十分にもわたる解読結果。















『ほほをなぐられたのに前バが折れた』















071216kudaranee.jpg
くだらねぇ。










 あまりにくだらなすぎて涙も出ません。同情すらできません。










071216medaka.jpg
池乃めだかもビックリです。











 コレをどう活用しろと?










 右頬が灼熱を帯びる。口の中に広がる鉄錆の味。俺は舌打ちをして、生暖かい液体を唾とともに吐き出し――
「な……」
 直後、ありえない事がおきた。
「バカな……」
 思い出したかのように激痛が伝播していく中、俺は折れた自分の前歯を呆然と見つめていた。
















 で?












 だからなに?













 書いててこんなにも悲しくなる文章は初めてでした……。
 あの駄文の神め……今度会ったら許さねぇ……。



ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?」【鬼ごっこ編 ―承―】』を読んで下さった方! 有り難う御座いました! 次回はきっともっと盛り上がるはずです!(笑)


傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?3

 起承転結の【承】をお届けいたします。どーも、飛乃剣弥です。
 今回はちとしんどかった……。ちょっとだけ長いというものあるのですが、書いている途中でミステリ部分を予定から変更! とかあったもので……。
 プロットの時は全く不自然な感じはなかったのに、いざ書いてみると『ダメじゃん……。すぐ犯人分かっちゃうじゃん……』と、一瞬、顔面蒼白になってしまいました(汗)。
 ま、なんとか持ち直せましたが。

 さて、そんなワケで今回も色々と手掛かりが出てきましたよー。どのくらいミスリードがあるかは知りませんが(笑)。昴の異能力も発揮されましたねー。なんかこういうことして手掛かりを得るあたり、ラノベにしか許されない展開のような気がします……(汗)。普通のミステリでやってたら八つ裂きモンですな(笑)。
 ま、昴の力は太郎と違って万能にはほど遠いので、たかが知れていますが……。(太郎がいたらこんな事件、あくび一つする間に解決しちゃう……。『お前が犯人。捕獲。実行。完了。以上』みたいな)

 そして北条クンと柚木がちょっぴり登場! とは言っても千冬の妄想の中ですが……。何かこのままだとマジに登場シーンがなくなりそうなので、多少強引にでも挟ませて貰いました(笑)。出てこさせたいなー。外見描写とか描きたいっ。つってもまだ何も考えていませんが……。

 にしても見返してみると、今回はずっと千冬視点ですな……。昴が主人公のはずだったんだけどなぁ。多視点のワナがココに……。
 取り合えず次回は姫乃視点からのスタート。
 一見、清純で大人しそうな彼女。しかし実は……(ぇ)。

ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
本作を読んで下さった四人の方々! 有り難う御座いました!
>ヴィルアスさん
 違和感、と思ったらソコがヒント! メモっておけば後で役に立つかも知れませんよ!? まあミステリも何となーく考えてみて下さい。ホント、なんとなーくでいいですか(笑)。
 えーっと、ラストで姫乃が口にしたセリフですが、アレはわざとです。『傷』というワードを口にしたのも、やたらと説明的なのも、千冬に「自分は知ってるんだぞ!」と強調するために言ったセリフでございます。
 それから犯人についてですが「全くそんなことはございません」とだけお答えしておきます。だってそれだとバレバレじゃないですか(笑)。

>アキトさん
 色々と怪しい箇所をピックアップして頭をひねって頂けているようで嬉しいです。
 着眼点は決して悪くありません。悪くありませんよー。ただちょーっとだけズレているような気がしなくもないですが……(汗)。でも犯人候補は間違っていません。ま、コレに関しては結構分かり易く提示したつもりなのですが、意外と深読みしてくださる方が多くて、嬉しいやら困惑やらで……。
 おっと、余り言うとヒントになってしまうのでこのくらいで。
 次回もこの調子で頑張ってみて下さい。ではではー。

知らないのは自分だけ

 さて、大掃除の季節です。
 なんかもー、掃除半分、仕事半分ってな状態。やー、疲れる。年ですなぁ……(シミジミ)。
 で、今日。
 衛生検査室の掃除を『ブラック・マジョム』と一緒にやっておりまして。まぁ、色々とだべりながら雑巾がけなんぞをしていると、話題はやはり恋愛話に。
 そういうことに関しては異常にアンテナが高い彼女。

「なんかさー、今年入ってきた新人の女の子、もう結婚するらしいよ」










 守備範囲は全年齢です。









「でさー、そのこと確認するためにH君に聞いてみたんだけどさー」

 H君というのは私と同じ部屋にいる新人君でして。『ヨソ様』とは違い、非常に謙虚まじめ好青年です。
 言われたことは嫌な顔一つせずにこなしますし、気もよく利きます。先輩が重い荷物を運んでいたら、何も言わなくても手伝ってくれます。そんな、ういういしさ爆発の彼に聞いたところ、

「本当になんだってー。すごいよねー。短卒だったらまだ二十歳だよー?」

 H君の話では、五歳年上の男性だそうで。仕事はSEをしているようです。

「でさー、H君に聞いた時にさー」

 しかし話はそこでは終わらず、







『やっぱり焦りますか?』だって」











 腹抱えて笑い転げました。











 あ、あの大人しそうなH君にそこまで言わせるとは。恐るべし『ブラック・マジョム』

「アタシってそんなにガツガツしてるように見えるのかなー」








 見えます。










 アントシアニンくさるほど食った後みたいに、クッキリパッチリと。










 や、自覚がないって、怖いですねー。

ホームサイトへの案内状

見てみたら……納得

 今日の朝。電車に揺られてうつらうつらしていた時、目の前にいた女子高生がピアスの話を始めまして。まぁ、ソレを何とはなしに聞いていたのですが、

「昨日さー、パッチテストやったんだけどー、真っ赤になっちゃてー」

「えー、マジでー? 痛かった?」

「うん……。まぁ、ダメだと思うんだけど一応看てもらおうかと思ってさ。携帯に撮ってきたんだー……」

「ホント? 見せて見せて」

「いいよ、ほら」









「へぇー、足でやったんだ













なんだけど」













 吹いた。










 素で吹いた。










 
 寝たフリしながら吹いた。











 脳内で盛大に転げまわった。









 笑いの持って行き場に困って、眠れなかったのは初めてでした。

ホームサイトへの案内状

ひょっとしてまだ根に持ってる?

 今日、実験室で培地やらなんやらの準備をしている時に、同じ場所にいた『ブラック・マジョム』とだべっておりまして。
 結婚願望が異常なまでに強い彼女。やはり話題は恋愛系に流れていくワケでして。誰と誰があやしいだとか、あの人顔はいいけど女性遍歴がチョットだとか、金は持ってそうだけど年食いすぎだとか、まー出るわ出るわの噂話に作り話(?)。
 で、その中で唐突に『飛躍魔人』のことが出てきまして。



「あっ、そういえば今ちょっと思い出したんだけど、あの人40代らしいよ」




 ほぅ。


 まぁ、三十代後半だとは聞いてしましたが、いつの間にかまた一つ年を重ねていたようですな。
 別に不自然なことは何もないし、外見的にもそんなモンだよなぁなんて考えていると、『ブラック・マジョム』はなぜかニンマリと笑い、

















体重が、だよ?」












 ……。












 ……は?











「今、納得したよね? 思いっきり頷いてたよね?」









 ちょ……。









「チクろーっと。ちゃんとチクっとこーっと」










 おいいぃぃぃぃぃぃ!









 相変わらずブラックなユーモアを忘れない女性です。orz

ホームサイトへの案内状

こういうのって年を取るにつれてなくなっていくって言うよね

 唐突なのですが、私にはちょっとした予知能力が備わっているようです。
 先週、他の会社の人から、ちょっと商品の紹介をしたいので来週時間をとってくれと言われまして。予定はとりあえずまだ何も入っていなかったので、別にどの日でもオッケーでした。
 なので普通であれば、とっとと終わらせるべく月曜日の午前中とかにするのですが、その時なぜか妙な違和感を覚えまして。何の根拠も理由もなく、火曜日、つまり今日の午後にしたわけなのです。
 するとですな。先週の金曜日、いきなり月曜日中にやらなければならない急ぎの仕事が入ってきまして。
 とてもではありませんが面会なんぞをしている余裕は有りませんでした。
 更に今日。ずっと忘れていた仕事を唐突に思い出しまして。
 『飛躍魔人』『死語使い』に見つかる前に、なんとかアリバイ工作も含めて午前中に終わらせることができたワケなんですが……。
 面会をよるゆとりなど、ミジンコの目クソほどもないくらいヤバいド忘れでした。

 まぁ予知能力というよりは、単に虫の知らせって感じなんですが、昔はもっと具体的だったのです。


 アレは私が小学校二年生の頃。風邪で休んだ日の夜、次の日の時間割を合わせていてた時のことです。









『明日の社会の授業、音楽に変更になったぞ』









 誰かがそう言ったのです。 









 頭の中で声が聞こえた。









 確かそんな感覚だったと思います。
 本来ならば前日に教えてもらう連絡事項なのですが、休んでいた私が知ろうはずもありません。でもなんとなく本当に変更になった気がして、私は社会の教科書を音楽の教科書に変え、たて笛をランドセルに入れました。








 そして次の日。














 予想は的中したのです。













 いや、予想なんてものでありません。だって予想する材料など何一つとしてないのですから。












 予知です。











 アレは紛れもなく予知でした。






 身も震えるような感動。











 超能力者になった。











 あの時の私は確信しました。












 そして調子に乗りました。












 その結果、私はたった一週間で忘れ物大王の汚名を着せられてしまったのです。






 不意打ちの時間割変更なんかそうそうあるわけないのにねぇ……。
 これだからガキは……


ホームサイトへの案内状

悪夢再来

 通勤電車の中から駅をぼーっと見ていたら、売店に並んでいる雑誌が目に止まりまして。
 そこにはシンプルに「ゴルフ」と書かれていたのですが、見た角度が悪かったのでしょうか。

 なぜか、
















 ゴルァ(#゜Д゜)












 に見えてしまいました。

 明らかに私の脳味噌が悪いとかいうツッコミは受け付けません。

ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
「傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?」【鬼ごっこ編 ―起―】を読んで下さった八名の方々! 有り難う御座いました!

>千冬さん…もしかして昴に目潰し実行しました…?
 しました! おもっきりしました!(笑)

>続きが気になります。『してくれますか?』シリーズは大好きなので、長く続くと嬉しいです。
 嬉しいお言葉、ありがとうございます。あと【鬼ごっこ編】が三話、【傷癒し編】が一話なので計四話ですね。『してくれますか?』は軽い短編の位置付けだったのに、完全に長編になってしまいました……。orz

>ヴィルアスさん
 『人形』は長いですからねー。まぁ、時間に余裕のある時に、ぼちらぼちら読んでいただければと思います。
 全然謎解きの糸口がわかりません、ですか……。
 その一言が聞きたかった!(ぇ)
 やー、最初に感想を下さったお二人の着眼点がなかなか良かったので、正直焦っていたのです。もーちょっと、難易度上げるべきだったかなー、と。でもしっかり迷って頂けている人がいてちょっと安心しました(おぃ)。

 えー、私の小説の視点移動が多いのは、やはりキャラ一人一人を掘り下げたいからなんですねー。名前をつけて登場させた以上、見せ場や精神的な成長を描きたい。そういうところから来ていると思います。ま、『人形』は一人称で固定なのですが……。ですからまぁ、自分のスタイルなんですかね……。市販のラノベは殆ど読まないので(汗)。

>泉さん
 やや! ココにも迷っておられる方が!^^
 大丈夫。大丈夫ですよ。ホントにまだ始まったばっかりですから、これからドンドン分かり易いヒントが出てきますから。まぁ、ソレと同じくらいミスリーディングも出てきますが(笑)。
 千冬は基本的にツッコミですね。ま、無意識でボケているようですが。
 では、引き続き頑張ってみて下さい。

>威村さん
 二度目の推理、どうも有り難う御座います!
 で、内容の方ですがなかなか面白い視点だと思います。実はこの人とこの人が! という考え方は直接的ではないにしろ、推理を横からサポートしてくれると思います。勿論、間違った方向に導かれる可能性も大いにありますが(汗)。
 その辺りの込み入った人間関係は、最後の【傷癒し編】で明かす予定ですので、色々と仮説を立てながら楽しみにしてくれていると嬉しいです。
 それではまた来週ー。ではではー。

>幻想魔術師さん
 魔王のあたりはもう完全にノリですね。今、『孤立』の頃の太郎を見ると大人しすぎて我が目を疑う(笑)。成長したなぁ……。
 犯人についてはこれから三話かけてゆっくり考えて下さい。【鬼ごっこ編】が全部終わった後に、解答まで二週間ほど時間を空けたいと思っておりますので。それではまだ【―承―】でお会いしましょう。ではではー。


年末ごちゃ混ぜ企画『メリー明けましてクリございマス』開催!

 やー、十二月ももう終わりですなー。今年一年、色々とありました。
 仕事では色々と気苦労の耐えない毎日でした。ま、そのおかげで女性のちょっとした感情の変化に敏感になり、先手先手を打つことを覚えたわけですが(笑)。
 小説も結構書きましたよー。


・麻緒と黒魔術と白い恋
・キミの口から腹話術、してくれますか?
・未完の魂、死の予定表
・貴方に捧げる死神の謳声 第零部
・ひらきなおりのド天然、してくれますか?
・ファントム・クライム
・『月詠』の言の葉、儀紅の片想い
・人形は啼く、主のそばでいつまでも





 原稿用紙換算で約3200枚!




 うーむ、なんか大きすぎてピンと来ない数字になってしまいましたが……。
 何はともあれ、こんな数字を達成できたのも、ひとえに読者の皆様方の応援のおかげであります。
 ま、そんなワケでですな。これらの作品を読んで感想を送ってくれて、私に多大なるエネルギー充填をして下さった皆さんにお礼の気持ちを還元したいと思い、このような企画を立てました。

 題して、











 年末ごちゃ混ぜ企画









 そういや昔、こんなアニメ映画とかあったよねー、あの時はアツかったなー、若かったなー、うーんなつかしー。













 『メリー明けましてクリございマス』!








 えー、オホン。
 では説明をさせていただきます。

 コレは私から皆様に送る年賀状です。
 勿論、普通の年賀状ではございません。

 私の書いた小説のキャラクター達の二名がおくる、掛け合い漫才的年賀状です。
 二人が年明けに皆さんのPCにお邪魔して、年始の挨拶をさせていただきます。
 そこで皆さんには誰と誰の会話を聞きたいかを、これから提示するフォーマットにしたがって、このブログのコメント欄に入力してください。

 で、この企画の一番の特徴は、作品の枠を越えても全然オッケーということです。また生死は問いません。
 例えば、太郎と龍閃の掛け合いが見たい! っていうならそう入力してください(笑)。全く問題ありませんので。

 ただ、入力した人全員に年賀状が届くわけではありません。
 さすがにパンクしてしまいますので……。




 定員は二名様とさせていただきます。(本当は三名様だったのですが後述する諸事情でこの数字になりました)





 しかし早い者勝ちというワケではありません。
 選ぶ基準は私が書きたいと思うかどうか、です(笑)。 
 こいつら二人の掛け合い見てみてー! と私が思えば入力したのがどれだけ遅くても、その人に年賀状が届きます。
 
 さ、大雑把な説明は以上で細かいところに行きます。




 入力期間:12/9~12/23(この記事のコメント欄に入力してください)
 当選者発表日:12/24(ブログにて発表)
 年賀状お届け日:1/1(予定(汗))
 ファイル形式:html(デスクトップに保存してそのままダブルクリックで開いてください)



 入力フォーマット(必ず守ってください)

***
・タイトル「年賀状ちょうだい」
・HN(必須)
・掛け合わせたいキャラ二名の名前(必須)
・送信先のメールアドレス(当選確定後にお知らせでもオッケーです)
・コメントなど(なんか一言書いてくれると嬉しいです)
***



【注意事項】
・必ず固定端末から書き込んでください。携帯での書き込みは不可です。
・コメントは公開、非公開どちらでも構いません。


 年賀状の感じは台本のようなモノだと思ってください。

龍閃:「何だその目は。我に戦いを挑むつもりか」
太郎:「口の利き方を知らんヤツだな。……まぁいい。新年の肩慣らしだ。相手してやるか」

 《龍閃、太郎の的な不敵な態度に目を細めて》

龍閃:(我の直感が告げている。全力で叩き潰せと)

 《龍閃、紅月を見て大龍へと変貌》

太郎:「年明け早々に場違いな物を見た。ねずみなら手加減の一つもしてやったんだが……。デカくなった奴は死ぬ。アニメでは不動のルールだ」

 《太郎、亜空間に手を突っ込んで『エクスカリバー』を取り出す》

 ま、ザックリこんな感じです(^^)。
 太郎と龍閃だったんでこうなりましたが、静かな二人だと送り主に話し掛けるなどというスタイルを取るかもしれません(笑)。

 えー、説明は以上です。



 最後にコレを見ているだろうあおいさん。
 『人形は啼く、主のそばでいつまでも』では長大な感想を寄せていただいてどうも有り難う御座いました。ソコに感謝の意を表しまして、特別枠ということであおいさんからのクリエストを無条件に受けたいと思います。(コレが定員三名から二名になった理由です)
 この記事のコメント欄に書いていただいても結構ですし、メールで直接送っていただいても結構です。12/23までゆっくりと考えて下さい。


 それでは皆さん、コメントお待ちしておますー。ではではー。


ホームサイトへの案内状
----------------------------------------
『傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?』【鬼ごっこ編 ―起―】に感想を下さった方! 有り難う御座いました! なかなか鋭い所を付いておりますな(汗)。さてさて、本当に嘘を付いているのは誰でしょうか。

>アキトさん
 『傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?』【鬼ごっこ編 ―起―】へのご感想、どうもありがとうございます! まとめ作業もしていただいているようで感謝感激です! 彼女の発言の矛盾、ですか……。ほぅほぅ。や、勿論ソレが正解かどうかをココで言う訳にはいきませんが、考え方の路線としては間違っていません。その調子で色んな人の「ん? おかしいぞ?」を上げていってみて下さい。その中にはミスリーディングも沢山含まれていますが。

傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?2

 っさー、いよいよミステリーパートに突入いたしました。
 【鬼ごっこ編】、『起承転結』四部構成の始まり、『起』でございます。
 え? そんなこと言い切って大丈夫なのかって?









 大丈夫なんです。










 前回と違い、今回はかなり密にプロットを組みましたから。まぁミステリーを行き当たりばったりで書いてたらとんでもないことになってしまうので。
 なんでずーっとプロット見ながら書いてました。












 ミステリーパートだけは。











 っえー、他のドラマ的な部分は相変わらずのアドリブです。無計画です。自由奔放です。
 そのせいかどうかなのかは分かりませんが、頭の切り替えが非常にしんどいです。
 なんか使う思考回路が全然違うんでしょうねぇ。「よっし! ここから心理描写だ!」と思っていてもピタァ! と手が止まってしまってなかなか前に進まなかったりします。
 それでも書き進めて行って、だんだん乗ってきたかと思うともうミステリーパート。
 なんとゆーか、大変もどかしいです。

 ま、そんな感じで。これまでにない苦労を色々としながら書いて行っているワケででごさいます。両立って難しいね。今回はドラマちょっと薄目かも……。

 さてさて、ここまでで取り合えず出そろいました。



 犯人候補。



 まぁ、まだ誰とはいいませんが。今のウチから日付けや行動などを整理しておくと、最後の犯人当てが楽になるかもしれません。

 そんなわけでまた次回、【鬼ごっこ編 ―承―】でお会いしましょー。ではではー。

ホームサイトへの案内状
----------------------------------------
『鬼ごっこ』【思い出編】を読んで下さった方! 有り難う御座いました! ちょっとちょっと! 犯人言っちゃダメですよ!(笑)

悪夢は続くよどこまでも

 っえー、今日。出張で横浜あたりをブラついていたのですが、その時に、







『新堀ギター』






 という大きな看板が目に入りまして。


 で、ソレがどういうワケか、










『新堀キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』






 に見えてしまいました。
 まだ悪酔いの悪夢から覚め切れていないのでしょうか……。

ホームサイトへの案内状

------------------------------------
『鬼ごっこ』【思い出編】を読んで下さった方! 有り難うございました!

>氷緒さん
 どうもお久しぶりです。『人形』を最後まで読んで下さって有り難う御座いました。まぁ最初は長くて五百枚だなとか思ってたのですが余裕で倍以上になってしまいました(笑)。また暇を見つけて遊びに来て下さい。いつでもお待ちしておりますので。ではではー。

怪奇! 雪女のエターナルフォースブリザード!(死)

 昨日はどうもお疲れ様でした、俺。

 ま、行くまでは体が条件反射的に拒否反応を示していても、酒が入り始めるとそれなりにテンションが上がってくるわけで……。まぁ次の日――つまり今日――ちょっと自己嫌悪に陥るくらい、聞かれてもいないことをベラベラと喋ってしまったのですが……。orz

 で、二時間が過ぎて宴会も終わり。『飛躍魔人』から「飛乃ー! カラオケ行くぞー!」とかいうありえない声が後ろから聞こえてきたので大急ぎで店の出口へダッシュ。(ま、素面ではできませんが)
 そして外に出た時、


「あ、飛乃君も帰るの? 駅まで一緒に行く?」











 『お局様』と遭遇。











 一瞬、新手のトラップかと思いました。









 この時点で既に、酔いは80%まで低下。

 まぁ逃げ場がないので断る理由もないので、そのまま二人並んで歩いて喋っていると、やはり共通の話題である昔の仕事へと話は進んでいくわけで。まだ酔いは残っていたので、私はちょっと大胆に、

「僕も昔に比べたら随分と丸くなったモンですよ。いつぞやは色々とご迷惑をおかけしました。いやー、もーちょっと遅い時期に仕事をご一緒してたら、きっといいパートナーになれたんですけどねー

 と発言。

 今では考えられないことですが、『お局様』反対意見を述べていた時期もあったのです。他にも生意気なこととか……。まだ入社間もない頃。世渡りという言葉を知らない時に。
 しかしこの五年間で色々と勉強して、いわゆる『社会人』らしくなってきました。きっと『お局様』もそのことを少しは認めてくれているはずです。











 が、












「でもあの時は飛乃君。自分が悪いことしてたって自覚全くなかったんでしょ?












 酔い50%まで低下。









「い、いやーっはははは。まぁ、その、まだ学生気分が抜けきれてなかったもので……」




「やっぱりソレが普通なんだと思ってたんだ。ほんとにねー(溜息)










 酔い30%まで低下。









「でもまぁ、今のドレッシングチームで色々と学んで、あの時から随分成長しましたから」







「アタシは何も教えてあげられなくてごめんね」












 酒抜き完了。











 アンタそりゃ婚期のがすわ。








 反省して和やかムードに持っていこうとしているのに、あんまりですよ……。
 しかしまぁ『お局様』に何か文句言おうという考えは微塵もございません。




 ありえないことなのです。




 コレが成長。コレが丸くなるということ。そして――






「まぁ、コレが年取るってことなんですねー」










「あ、ゴメンネ








 ……どこまでもマイナス思考なお方でございました。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
>泉さん
 『鬼ごっこ』【思い出編】へのご感想ありがとうございます。やー、冒頭引きましたかー。ですよねー。うん、普通の反応だと思います(おぃ)。
 千冬のキャラは、実は前作の『人形』に登場したレヴァーナの原形となっております。彼も思ったことは包み隠さずさらけ出すというキャラでしたからね。まぁソレのさらに病気版ってトコでしょうか(笑)。 彼女はこの後、かなりメインで活躍いたしますのでお楽しみにー。ではではー。

『遠い記憶の彼方に』を読んで下さった方! どうも有り難う御座いました!

『鬼ごっこ』【思い出編】にご感想を下さった方! ありがとうございます! ミステリーですよー、かなり頭使いましたよー、疲れましたー……。北条クンと柚木の他の子供達は次回の「してくれますか?」で亜美と剛一狼の子供と一緒に出てくる……かもしれません(未定)。
 ストーカーの正体が実は昴だなんてそんな……いやまさか……ねぇ?(何)
 そんワケで次の【鬼ごっこ編】でお会いしましょー。ではではー。

----------------------------------------
web拍手へのお礼コメント
>七誌さん
>してくれますかシリーズの最新作読みました。もうなんていえば良いのか……最高です。あとは真宮寺様が出てくれれば言う事はありません。期待して待ってます。 七誌
 読んでいただき、そして楽しんでいただいているようで何よりです。っえー、太郎は実は、また美味しいところを……(笑)。

マヒャド!

 どーもこんにちは、飛乃剣弥です、ふへへへへ……。
 ッア゙ー、今帰ってまいりましたー。
 だるぃ、しんどい、そして、














 恐い。















 恐い。恐いよ『お局様』。









 
 帰り、どういうわけか『お局様』二人きりになりまして……。

 ま、ちょっと指先が震えている今は詳しいことは言いませんが、とにかく恐かったです。

 そんなワケで凶は風呂ハイってもう寝ます。
 また明日、ご報告できればと思いますので。レスもその時にまとめて致します。
 ではではー。

ホームサイトへの案内状

発言内容は事前確認を

 忘年会の季節になってまいりました。
 以前にも言ったかもしれませんが、私はこの手の飲み会というのが嫌いです。それでも去年までは幹事だったので仕事なんだと割り切って行かざるを得なかったのですが、今年は新人が入ってきてくれたおかげで無事解任となりました。
 なので「ぃやっふー! 行かなくていいぜー!」とかはしゃいでいたら、




「明日の7時からだから。遅れないでね」




 『飛躍魔人』からの威圧的な言葉が。
 「行くよね?」という問いかけではなく、既に決定事項、そして事後承諾。







 ソレが『飛躍魔人』クオリティ。







 でもイヤなモンはイヤなんです。





 かといって『飛躍魔人』の威圧を振り払えるほどの力はありません(T T)。


 しかし、神はそんな私を見捨てませんでした。


 イヤだイヤだとずーっとずーっと考え続けていたらなんと、











 体調不良になってしまったのです。











 ほら、夏休み明けに学校行きたくないって思い続けていたら熱が出てもう一日休めたって経験ありません? ソレと似たようなものです。病は気からとはよく言ったものです(ぇ)。

 そんなワケで私は堂々と『飛躍魔人』の前で、




「すいません。ちょっと昨日から頭痛吐き気がひどくて、体もダルいんです。なんでちょっと忘年会は無理っぽいんですけど……」


















 ……ウソくせぇ。















 凄くウソくさいよママン!











 自分で言ってみてビックリだよ!











 なんつか、狼少年になった気分でした。

 本当のことを言っているのに周りにも自分にも理解してもらいない、みたいな……。





 そんなワケで忘年会に参加することが決定してしまいました。orz

 なので明日の雑記は書けるかどうか分かりませぬ。多分、いろんな意味で疲労困憊だと思うので……。
 ま、酔っ払った状態で、デタラメな記事を書きなぐるかもしれませんが、その時は大目に見てやってください(笑)。

ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
「傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?」【思い出編】を読んで下さった方! どうも有り難う御座いました!
「人形は啼く、主のそばでいつまでも」を下さった方! 長い物語に付き合ってくださり、有り難う御座います! 
「アシェリー様のお通りだ!」に一言感想を下さった方! ありがとうございました! アシェリーは結構な難産キャラだったので気に入って頂けて嬉しいです! 『亜邪界編』は時間があったら考えてみようかと思います!

この穀潰しが!

 っえー、私の会社には地震警報装置というものが取り付けられております。
 実際に地震が発生する5~10秒前に機械が揺れを探知して、気を付けるように警告してくれる装置です。
 で、今日。避難訓練がありまして。
 震度5弱の地震が発生して、その衝撃で火が出たというシナリオでした。
 地震発生の時刻は13:10。
 昼休み明けから10分の間があるワケなんですが、コレがまた長い。
 10分じゃ仕事も何もできませんから、ぼーっと待っているしかありません。でも何もしないでいるのも退屈なので、隣の『死語使い』と雑談していると、



「そういやなんで震度5弱なんて微妙なんでしょうね。どーせなら7とかにすればいいのに」

「あー、なんかねー。聞いた話なんだけどさー。ウチの警報装置って取り合えず震度4以上じゃないと反応しないらしいのね」




 まぁ、それ以下なら別に大したことありませんからね。









「でさ、6以上にも反応しないんだって













 意味ないじゃん。









 ヤバい地震って6くらいからだと思っていたんですが……どうやら警報装置にまでゆとり教育が成され始めたようです。
 今度は警備員が『刃物を持った人には反応しません』なんて言い出すんでしょうか……。


ホームサイトへの案内状

頭が悪いのか、がめついのか……

 今朝、突然私の体に異変が訪れました。










 マクドが食いたい!









 別に何かキッカケがあったわけではないのです。
 何の前触れもなくあのジャンキーな味が口の中で蘇り、私の体を蝕み始めたのです。
 最後にマクド(意地でもマックとは言わない!)を食べたのはいつのことだったのか……。なんだか中学生以来のような気がします。
 昔はよく食べていたのですが、ビールやピーマンが美味しいと感じ始めた頃から印象ががわりと変わり、普通に人間の食い物じゃねぇ! とさえ思うようになりました。
 しかもアレ、結構高いんですよね。
 ファーストフードというと、不味いけど、早くて安いというイメージがありますが、アレやコレやと注文していると普通に千円近くなって、定食食えるじゃんってなワナが待っています。
 まぁそんなこんなでずっと敬遠してきたワケなのですが、歴史は繰り返すとでもいいましょうか。
 どうやら私の中で二週目が始まってしまったようなのです。
 ちょうど15年くらいの周期ですな。

 なので今日のお昼はマクドナルドー! と心躍らせながら駅前のお店に行って参りました。私は昔によく食べたフィレオフィシュを注文。そしてあとポテトのLとコーラのM、さらにマックナゲットを頼みました。









 合計860円









 やはり定食なみのお値段です。







 しかし今はそんなの関係ねぇ!








 食いたい! マクドが食いたい!






 私のDNAがそうわめいているんです!






 で、商品が持ってこられるまでの僅かな時間、カウンターに置かれた注文シートを何気なく見つめていました(最初に注文したのは上の電光掲示板みたいなヤツを見ながらでした)。
 すると目に入ったのが『バリューセット』の文字。












 しまった……。











 そういやCMでもそんなこと言ってました。

 フィレオフィシュにもやはりセット価格というものがあり、コーラのMとポテトのMがついて560円。ただしコーラをLにする場合は20円アップポテトをLにする場合は30円アップと書かれていました。















 やってしまいました。













 このセットを買って、ソコにマックナゲットを付けて貰えば、もう少し安く買えたかもしれないのに……。
 私は次からはそんなことしまいと、どのくらい値段差があるのかを頭の中で計算、




《バラで買った場合》
 フィレオフィシュ 260円
 ポテトL 250円
 コーラM 80円
 マックナゲット 270円



 計860円






《バリューセットで買った場合》
 フィレオフィシュ・セット 560円
 ポテトをLに変更 30円
 マックナゲット 270円











 計860円










 あ、なーんだ。
 一緒じゃないですか。よかったー……って、












 セットの意味ねぇ!












 セットって普通、一度に沢山買うからバラよりも若干おやすくなるってトコにメリットがあるんじゃないんですか?
 なのに同じ値段て……。
 マクドの販売方針は分かりません。
 ひょっとして私の近くのマクドだけ?

ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?』【思い出編】と『約束の保証、してくれますか?』を読んで下さった方! どうも有り難う御座いました!

>幻想魔術師さん
『傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?』【思い出編】を読んで下さって有り難う御座います! 犯人候補はまだまだ登場しますので焦らずに……。また来週アップする予定ですのでその時まで。ではではー。

>丹羽さん
 どうもこんにちは。『傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?』【思い出編】を読んで下さってどうも有り難う御座いました! 雑記の方もなるべくクオリティを落とすことなく書き続けていきたいと思います。小説の方も頑張って書いていきたいと思います。


>ヴィルアスさん
 テストお疲れさまでした! そして「傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?」【思い出編】を読んで下さってありがとうございます! どうやら私はプロとかには御縁がないようなので、このまま細々と続けていきたいと思いますw。ではではー。