二人とも狙ってたと思う




 ああああああああああああああ!
 やっべぇ! オラなんかスッゲェ緊張してきたぞ!







 ……えー、来週の英語プレゼンのせいで、慢性的な睡眠不足です。どーも。飛乃剣弥です。くそぅ、来るならとっとと来やがれ!
 じゃ! ネタ!(脈絡無し)



 えー、一昨日。居室で仕事をしておりますと、『トリビアン』がやってまいりまして。
 ちょっと時間ができたから遊びに来たようです。
 その時に居たのは私と『人妻カオス』。
 話は英語のプレゼンから海外勤務へと飛び、イタリアなんかいいよという流れへ。
 で、何が良いのかというと女性が非常に綺麗だからだとか。
 まったく唐突に何を言い出すのかと思ったらこのオッサン。が、悪のりは更に加速し、












「知ってる? イタリアの人ってさ、朝からエッチするんだよ?」














 『人妻カオス』の前で堂々とセクハラ発言














「みんなね、楽しいことした後に仕事に行くんだってさ」











 そして満面の笑みで講釈。













 もぅ何かまさしく「ちょ、おま……」って感じだったんですが、ソレを受けて『人妻カオス』。神妙な表情で頷きながら、

















「そんなお国柄だとが……」
















 ちょ、おま……。


















「腰が引けちゃいますね」















 …………。














 ……はい、すいません。
















 私の一人負けです。 














 だってさぁ……変なトコで言葉切るんだもんなぁ……。















 (ω)日本語って難しいよね。

 ……コレ作った奴、絶対狙ってたと思う。


ホームサイトへの案内状

マイ・ネーム・イズ『美奈江 尚文』

 なんか今朝、トップページを見たらヒット数が妙なことになっていたので、アクセス解析を調べてみたんです。
 多分どっかで晒されてるんだーろーなー、とか。2ちゃんだったら嫌だなー、とか思いながら。
 そしたら案の定。ある場所からのアクセスが激増。アドレスを見る限り掲示板の様子。
 一体誰だよ、とか思いながら行ってみると、




















 

 080926kankoku.jpg
 韓国サイト。






















 いやー、マジでビックリしましたよ。













 国際化の波がこんなところにまで。














 なにやら『人形は啼く、主のそばでいつまでも』が晒されているようなのですが、韓国語読めないんでここがどういうサイトなのか分かりません(汗)。


 ただgoogle翻訳でちまちま訳していて、気になったことが一つ。
 この記事を書いた人らしき名前のカテゴリー名がですな、


















 
執筆者


















 と訳されるのはちょっとした茶目っ気なんでしょうか。














 あと韓国語になっている『飛乃剣弥』を日本語に訳すと『ビナエゲオムミ』になるのはコリアンジョークというやつなんでしょうか。














 ま、別にいいけどさ。ホント、どこの誰が張っつけたんだろーね。















 この掲示板へゴー。



 韓国語版『飛乃剣弥の執筆城』へゴー。
 



















 (ω)『執筆者』は“この記事を書いた”っていう意味でしょ?

 ……だと思うんだけど。



ホームサイトへの案内状

これぞ漢

 えー、昨日。結局会社行ってました……。英語でのプレゼンが思ったより大きな負担に……。なので9/30が終わるまで更新速度がちょっと落ちるかもしれません。やっぱリアルの方を優先させないとね。つか一週間後じゃねぇか(大滝汗)。



 ま、それはともかく。
 今日は朝から実にいいお天気でした。なので久しぶりに布団干し。やー、ベランダが使えるって良いなぁ。ようやくいなくなってくれたよ。

 ……えー、ワタクシ、ベランダで家庭菜園をやっていた時期がありまして。
 まぁ仕事で大豆なんかを扱っているものですから、枝豆でも作ってみようかしら、と。
 で、無事できたんですよ。立派な枝豆ちゃんがなってくれました。










080923edamame.jpg
 こんな風に。













 が、一つ問題がありまして。
 枝豆の状態で収穫せずにそのまま放っておくと大豆になります。まぁせっかくなんで種まで作ってみようかと思い、一部はプランターに残して育て続けていたんですが、
















 虫さん大繁殖。

 













 蝶とかカナブンとかの可愛いのなら良いんですが、カメムシカマドウマ(通称《便所コオロギ》)絶対王政地帯。

 餌もあるし水分もある。彼らが生活するにはもってこいの場所だったんでしょうね。
 なのでしばらくは布団は勿論のこと、洗濯物も干せませんでした。ずっと浴室乾燥……。
 だって乾かしてて服にフンとか付いたら嫌じゃないですか……。

 私は待ちました。彼らが去ってくれるのを。息絶えてくれるのを。
 大豆は諦め、水も何もやらず、カラカラに枯渇した大地に仕立て上げて。

 待ち続けること2ヶ月。
 ようやく姿が見えなくなりました。












 私は勝ったのです。











 そして今日。
 意気揚々と布団をベランダに持って行き――
















 生き残りがいました。














 カメムシさんがプランターの端に座ってコチラをじっと見つめていました。
 が、たかが一匹。適当に追う払おうかと、私はスコップでカメムシさんをつつき――


















 落ちた。

















 何の抵抗もせず、熟した実が落ちるかのようにポロリ、と。















 そうです。














 彼はすでに息絶えていたのです。















 が、ソレを全く感じさせない威風堂々とした構え。


 私は垣間見ましたよ。
















 気絶しても拳を出し続けるボクサーの姿を。















 有り難うございました師匠。












 でも目障りだから消えてね。

















 (ω)で、どうしたの?

 埋めた。


ホームサイトへの案内状

二度あることは……?

 えー、最近。DVDレコーダーを購入いたしまして。
 HDDが300Gついて5万2千円のヤツです。
 で、買った動機というのが、コレまた実にバカバカしいんですが、








酒飲んだ時にデビルメイクライ4の動画を見たいから








 それもPCのちっちゃいヤツじゃなくて、デカい液晶テレビで。
 最初はPCからダウンロードしたファイルを何とかしてテレビで見れないかと試行錯誤していたのですが、残念ながら徒労に終わり。しょうがないから自分のプレイ動画で我慢しようってことで、DVDレコーダーを買ったわけです。



 ……ま、なかなか楽しいモンですよ。失敗プレイを酒飲みながらゲラゲラ見ているのは。



 で、このDVDレコーダーにはリモコンが2つおりまして。















080921rimokon1.jpg
 こんな感じで。

















 左の方は必要最低限の機能のみを付けた簡易版。そして右の方は全ての機能を網羅した完全版。

 えー、皆さん。どうですか? この2つを見ていて何か気付くことはありませんか?
 さぁ、よーっく見てみましょう。もし気が付いたら、貴方の観察眼は大した物です。

 実は、ですな。

















 右のリモコン。


















 録画ボタンがないんです。



















 ほらほら、よーっく見て。


 左には真ん中下辺りに赤いボタンがあるでしょう? アレが録画ボタンです。
 が、右にはいくら探してもソレがない。
 


 おいおい東芝さん。あなた一体何考えてんですか、と。
 私は不満タラタラ言いながら2つのリモコンを両方使っていたんです。



















 が、
















 今日。

















 つか一時間くらい前。



















 重大なことに気付いてしまいまして。















 はーい、注目。ズームいっきまーす。













080921rimokon2.jpg












080921rimokon3.jpg













080921rimokon4.jpg















080921rimokon5.jpg
















 分 か る か 

















 
 開発者のセンスを疑わざるを得ません。
















 (ω)ちゃんとマニュアル読めよ。 

……め、めんどいじゃん。



ホームサイトへの案内状

記憶の施術者8

 はーい、どもどもー。早いもので、もう第八話でございますー。
 ここまで来ればもー大詰め。あとはとにかくバトルバトルバトル! でエンディング!








 そしてバトルのテーマは元・気・玉!












「お前らの繋がりをオラにちょっとずつ分けてくれ!」って感じで(笑)。
















 やー、よかったよ。ちゃんと最後に設定消化できて。
 腹案はあったものの、まーた気分次第で方向性変わっちゃったらオジャンなんで、冷や冷やものでした。

 えー、今回のお話で真夜の過去がほぼ明かされたわけですが、いかがでしたでしょうか。
 最初の頃は、各人のエピソードは完全に別れていて、それぞれの視点で個別に語っていくつもりでした。
 ところがソレだと明らかに枚数多くなるよねっていうのと、第一話を書き終えた時点で真夜とアリュセウの掛け合いが想像以上に面白かったってんで、今のようになりました(笑)。

 なんかさー、ストロレイユのくらーい話とか、ラミカフのイカれた話とか、書く気分じゃなかったのよねー。

 で、じゃあ真夜視点だけで他の人のバックグラウンドを語るにはどうすればよいかと考えた結果、やはり根っこの部分で全員を絡めてしまうのが一番手っ取り早いわけで。
 まぁいつものように、書きながらちょこちょこ考えていきました(笑)。
 アリュセウが実はラミカフの上司とかいう案もあったり(笑)。

 まっ、そーんなわけで、もーちょっとでゴールです。
 あと二話くらいかな? 分かんないけど。
 ともあれ最後までお付き合いいただければ幸いですよー。ではではー。


ホームサイトへの案内状

あ、そういうことね

 今日、ちょっとしたアンケート調査がありまして。
 内容は油っこいシェイクのような液体を飲み、胃にどのような症状が現れるのかを経時変化を見るというもの。
 時間は四時間。飲んで一時間経ったあたりでアンケート用紙が配られ、以降十五分ごとにまた同じ内容に答えなければなりません。


 コレを受ける前、経験者である先輩に言われました。








「もうフラフラになるよ」って。








 どうやら相当キツい試験のようです。
 私は前の日から覚悟し、決められたとおり朝一で挑みました。










 まずシェイク。












 想像以上に油テラテラです。













 一口含む。














 意外に美味しい。













 難なく紙コップ一杯を飲み干し、待つこと三十分。

 来ました。来ましたよ。胃の辺りにジンジンと。
 なんというか、妖精さんが胃袋を内側から持ち上げながらキャンプファイアーをしている感じ、とでも言いましょうか。





 とにかくキモ熱い。





 コレがあと三時間半も続くのかと、早くもギブアップしそうになりましたが、なんとか最初のアンケートまではセーフ。
 思いのたけをブチまけ、その後も胸焼けと戦いながら十五分ごとにアンケート、アンケート、アンケート。


 そして二時間が経過したころ、私の体に変調が訪れました。















 突然楽になり始めたのです。















 特別何をしたというわけでもないのに。
 まぁ理由はともあれ、一気に余裕がでてきました。体はフラフラどころか軽々です。



 なんだよ楽勝じゃねーか、なんて思いながら三時間経過。














 二度目の変調。















 腹減った……。


















 えー、実は前日から食事制限がありまして。夜の九時以降水以外口にしてはならず、朝食は勿論抜き。
 朝、食べる習慣のない私ですが、それでもかなり辛いです。
 だってもう十二時ですから。一般社員は食堂でエネルギー補給している時間です。
 とはいえココまできたら弱音は吐けません。あと一時間。気合で乗り切る。






 そして三十分後。















 三度目の変調。

















 腰イテェ……。
















 試験中は座位にて心身ともに安静にしていなければなりません。
 トイレと水分補給以外は、基本的に動き回ってはならず、私語などもってのほか。
 そして私もあと一年少々で三十路になる身。












 どうやら老体に鞭打ってしまったようです。













 そして試験終了。



















 もうフラフラでした。

















 胃がどうとかって、ンなこたどーでもいい。
 とにかく飯、それからソファー。
 でもコレって試験の外乱になるんじゃね? とか思ったとか、思わなかったとか。いや別にどーでもいいし、マジしんどい……。
 とにかく、ひどい一日でした。


 その後の仕事? ンなもんはフリフリ。


















 (ω)あと二回ね。ガンバんなさい。

 いやぁ! 言わないでぇ!



ホームサイトへの案内状

どっちにしろダメじゃん

 えー、最近。『アバウト・ミー』が大忙しでして。
 やはり『トリビアン』の後釜として、すんなりと落ち着くはずもなく。色々と右往左往しているところでございます。

 で、彼の業務内容で劇的に変わったのは出張の回数
 以前は当然のように毎日研究所にいたのに、今では大体半分くらい。ひどい時には週に半日ほどしか席にいないことも。
 とにかく色んな場所を飛び回っている『アバウト・ミー』

 ですがいざという時に連絡が取れないと困ります。今や我が分野のトップですから。

 なので向こう一ヶ月くらいの大まかなスケジュールが、データベース上で確認できるようになっております。
 加えて近々の予定は、居室にあるホワイトボードに書かれております。


 で、昨日。
 『アバウト・ミー』がまた出張だったので、どこに行ったのかとホワイトボードを見てみると、




















 「某所」

















 どこだよ。
















 データベースの方で確認しても、その日の予定は空白。
 使い方がイマイチよく分かっていないのか、天然なのか、それともただのイヤガラセなのか。
 まぁ何にせよ、ココは一つ白黒はっきりさせておかなければならなかったので、今日聞いてみたんです。そしたら、














「ああー、アレ? 某所じゃなくて来所だよ来所。研究所に来るっていう意味」














 半笑いで返答。














 ああー、そういう意味ですか。それでデータベースには何も書かれていなかったと。字が潰れていて読めませんでしたよ。














「あっはは。ごめんごめん」














 でも昨日来なかったよね?















「うん」

















 「うん」じゃねーよ。
















 なんか……すっげー先が思いやられそうなんですけど……。






















 (ω)カレンダーに自分で書いた「パイロット」を「limit」って読んだアンタに言われたらおしまいね。

 ……「パ」が「li」に、「ト」が「t」に見えたんだよ。



ホームサイトへの案内状

ちょっと遊んでみた

 昨日は中秋の名月でしたね。皆さん、まん丸お月さまは見られましたか?
 私は一人、夜空を見上げながら色んなこと考えてましたよ。









 「中秋の名月」って、一歩間違えれば「中の名月」だなぁ……とか。













 二歩間違えれば「中傷の命日だなぁ……とか、ね。
















 あと、実はコレ。未来を予言するアナグラムになっておりましてですな。
 「ちゅうしゅうのめいげつ」を並べ替えると、





















 宇宙死滅の湯気イー!

















 ってなるんですよねー。

 なので今から二回目のビッグバンが待ち遠しくてしかたありません。





 そういや今日は敬老の日だなぁ……。




















 (ω)毛色「ウッ!」の日よね。(自分の将来の毛髪的な意味で)

 「ケッ! 慰労ー?」の日でいいんじゃね?(ツンデレ的な意味で)


ホームサイトへの案内状

つまりどうしろと?

 えー、昨日の記事を書いていて思い出したことが一つ。

 以前にですな、私の会社に勤務時間管理の査察が入りまして。
 ようは、実労働時間と記録労働時間の間にどれだけの剥離があるかを調べるものです。
 本来は一致していなければならない二つですが、現実はそうではありません。早い話、サービス残業をしていると、実労働時間(パソコンの付いている時間で管理)がどんどん増えていきます。

 で、この査察で一番問題があったのは本社。
 平均して、一ヶ月一人当たり約25時間の未払い残業があったそうです。
 コレはかなりの問題点として取り上げられました。


 が、私の務める研究所はいたって健全。


 完全に問題なしと判断されました。


 まぁ、皆さんちゃっちゃと終わらせて帰りますからねぇ。




 ところが、ですな。
 この結果を受けてウチの馬鹿所長。
 かつてのリーダー、『トリビアン』を通して伝えてきましたよ。









 冥言を。






















『問題がないことが問題だ!』





















 ……。


















 ……えー、つまりですな。




















 お前らもっと働け、と。
 
















 何か……ホントどうして生きてるでしょうね。

 もし『問題あり』って言われたら『問題だ!』って言うに決まってるのになぁ……。


















 (ω)ちなみにこの世で最も強い毒はテタヌストキ――

 オーケーオーケー!



ホームサイトへの案内状

記憶の施術者7

 さぁーって! 迫って参りました迫って参りました!
 クライマックスの雰囲気がジワジワと! いや! ででんーんと!
 何か今回のお話で大きく進展したような気がします! 何か見えてきた気がしますよ!








 終わりが!










 しっかしアキトさん……貴方異常にカンが鋭いですわね……。
 バッチリやらかしてくりましたよ、朝顔が。
 推敲している時、コリャ完全に朝顔のお話だなーとか思いながら進めておりました。

 いやいや、なかなか大人じゃないですか朝顔さん。真夜への理解っぷりといい、人の嫌がりそうなことはしない落ち着きっぷりといい。
 前回の後書きで「ホント色気がない」とか言っちゃってゴメンネー。何か朝顔の場合、色気がないことが色気のような気がしてきました(笑)。ま、真夜といい仲になって――なんてことは最初からやるつもりはありませんでしたが、今後もきっと多分ゼッタイ恐らく断じてない可能性が高いと思われます(どっちだ)。




 そしてまさかのアリュセウとの決別!


 いやー、この展開予想してなかったわー……(ぇ)。まー、なんかアリュセウ君も最初の時とは大分変わった気がして別に良いとは思いますが。真夜との繋がりやコレ如何にってとこですかな(投げヤリ)。



 そしてココまでで496枚!










 セエエエエエェェェェェェフ!













 つまりあと四枚で完結です!



















 ……はい、どう見ても有言不実行です。本当に有り難うございました。



 ま、あくまでも目標でしたからな。ソレに捕らわれて作品のクオリティ落としたんじゃ、本末転倒でっせ旦那。へっへっへ(誰)。

 さー、そんなわけでマイペースにガムバッテ行きたいと思います。
 今日から三連休ですな! そして私は来週四連休の予定です!(22日有給取得予定)
 その後に待ってる大発表会(しかも英語でのスピーチ)に向けて英気を養っておかなければ! では!



ホームサイトへの案内状

祝・二周年!

 えー、当ホームーぺージも昨日で無事二年目を迎えることが出来ました。コレも一重に皆々様方のおかげでございます。
 特に毎回感想を下さるアキトさん、泉さん、そしてあおいさん。
 この三名の方々には本当に感謝しております。
 この二年目という年は本当に色々あったというか、なんとかいうか……。
 作品の枚数が異様に多くなり始めた年でもありますし、執筆やめよっかなー、とか真剣に考えた年でもありますし、公募に見切りを付けた年でもありました。


 まぁそんな紆余曲折を経つつも、こうして書き続けていられるのはやはり読んでくださる方がいるからで。特に感想を下さる三名のの方々からは大変な元気を得ているわけで。
 で、日ごろの感謝の意味合いも込めて、今回はクイズをご用意いたしました。


 まー、正直。最初は10問か20問くらいの予定だったんですが、ああ懐かしいなーとか思いながら色々考えてるうちにどんどん膨らんで行きまして。












 えー、実は70問近く作っちゃったりしました(笑)。
















 で、そこから20問ほど削って今の状態に落ち着いたわけでございます。
 まー、何といいますか。今回の問題をパラパラと見ていただいてですな、まだ読んでない作品を読むキッカケにでもなってくれればなー、とか。甘い期待を抱いているとかいないとか。(実はそっちがホントの狙いだとか違うとか)
 ま! 何はともあれ楽しんでいただければ幸いでございます!
 でっはー!




















 (ω)で、今日のオチは?

 企画開始二時間で三通のメールが届いて、全部迷惑メールでした。



ホームサイトへの案内状

記憶の施術者6

 やっと来たぜ、シリアスシーンそしてバトルシーン!
 でも真夜がイマイチ絡まないから不完全燃焼~……。やっぱバトルシーンのすっきり感は『死神』がダントツかぁ? いや、でも次に書く予定のも結構……。

 なーんて皮算用しつつ、第六話でございまっす!
 おわらねー、おわれねー。チクショウ、エンディングのめどが立たないぜ。そしてついでに言えば、軌跡の使い方のめどもたたねーぜ(ぇ)。

 やー、なんかつさー。
 予定ではストロレイユ探しに、今での設定全部つぎ込むつもりだったからさー。連鎖とか、軌跡の動きとかー。まぁ一応使ったっちゃ使ったんですけど、こんなんじゃ納得しないよねー?
 散々複雑な説明理解してもらってきて(してくれてるよね?)、後はゴリ押しで万事解決よ! なんてどこかの機械神みたいなことされてもなー。
 なもんで考えます。















 これから!

















 設定使った熱い展開を!


















 ……大丈夫かな。ま、腹案は一応あるんだけどね。でも筆の気分次第でどこ向いて行くか分からない。
 これからは指先の奇行師と呼んでくれぃ。

 さーて、まぁそれぞれの思惑やら何やらが色々と絡み合ってきたところで、第六話終了! 次回で 500枚越えは必死!





 ま、ソレはいいとして(ぉぃ)。
 








 明日が何の日だか知ってるかいセニョール。
 何だか俺ッチの中ではミラクル・トゥゥゥゥゥモロゥ↑な予感がビンビン伝わってくるぜぃ! だから絶対見逃さないでくれよな!
 もし今日中に明日が何の日かを言い当ててくれたスウィーツなーベイベーには、ちょっとしたアドッヴァンテージがあるかもよゥ↑!
 なワケでチェケェラ! ッハハ!


















 (ω)歯、痛いんじゃないの?

 ……イタイです。




ホームサイトへの案内状

意外な特技

 一昨日、実験でちょっとしたトラブルが発生しまして。
 今大豆を使った仕事をしているのですが、実験用に処理するためには丸一日の期間を要するのです。
 で、その処理大豆が月曜日に必要でして。
 つまり、仕込みを日曜日に行わなければならない。









 休日に会社? 









 おいおい勘弁してくれよキャシー。そんなのは効率の悪いイエロージャップがやるもんだぜ。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌

 とにかく、できうる限り避けたい選択肢です。やっぱり休みの日はおうちでゲームか執筆。コレに限ります。
 なので知恵を絞りました。どうすればその最悪な状況を抜け出せるのか。
 前の席に座っていた『人妻カオス』にも何か案がないかを聞きながら、うんうんうんうんと……。
 何かタイマー制御でできないかとか。『アバウト・ミー』を使って代わりにやってもらおうかしらとか(ぇ)。
 で、十分ほど考え抜いた結果、



















 閃きました。



















 閃きましたよ。

















 そう――















『人妻カオス』:「家に持って帰って処理する?」


















080907nani.jpg


















 な、



















080907nande.jpg


















 なんで!? どーして分かったんですか!? いつのまにサトリの秘術を!?



















「いや、きっと考え付くとしたらそのくらいだろーなーって」



















 ……すいませんね、底が浅くて。



 なんか凄く遠まわしに傷つけられた気分です。



 ……まぁ、そんなワケで現在。私のすぐ隣に大豆ちゃんが五十グラム置かれております。




 く……なぜ分かった……。





















 (ω)アンタはこれから、『次は俺が当ててやる』と言う。

 次は俺が当ててや――は!?



ホームサイトへの案内状

告白ゲーム

 まず男性五人のグループ、女性五人のグループに分かれます。

 男性はあらかじめ決められた金額を所持しており、そのうちいくらかを女性に渡すことで彼女から評価点が得られます。

 誰にどれだけ渡すのかは自由で特に制限はありません。

 一定の時間が経過したところで中断し、フリートークタイムに入ります。

 フリートークでは当然、先ほど高評価を得られた女性の方が話が弾みやすくなっております。また、ここで女性とお金の授受を行ってはいけません。(*ただし男性同士で行うことで女性に関する情報を聞き出すのは可)

 こちらも一定時間が経過したところで中断し、再び男女のグループに分かれて男性は女性にお金を渡します。

 ここで、たとえ先ほどと同じ女性同じ金額だけ渡したとしても、フリートーク時に仲が深まっていればより多くの評価点が得られます。

 このマネーパートフリートークパートを何サイクルか繰り返し、最終的に女性から得られた総評価点の多かった男性の勝ちです。

 このゲームで勝利するポイントは、どのタイミングどれだけ金額を出すのか。最初から沢山出して特定の女性との繋がりを強めていくのか、それとも複数人にきっかけ程度のお金を渡し、フリートークで十分仲が深まったところで一気に出すのか。
 相手は機械ではなく人間ですから、話術の他にも度胸や読心力など駆け引き要素が要求されます。
 頭脳と肉体を駆使し、ぜひ勝利を掴み取ってください。





















 と、いうを見ました。



















 なんつか、最近眠りが浅くてですな。こういうアクティブな夢をよく見るのです。
 しかもルールが結構完成されていたので、ひょっとして小説のネタに使えるのではないかと思い、忘れないように寝言で何度も繰り返していました。
 えー、その結果。


















 脳みそ24時間フル回転状態です。



















 ……ああ、スッゲーねみぃ。





















 (ω)で、どこが『告白』ゲームなの?

 ……さ、さぁ。



ホームサイトへの案内状

ストレスは溜まるよどこまでも

 残暑が厳しい季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 私の方は頭痛がめっきり慢性化してしまいまして、痛み止めタバコ感覚で持ち歩く始末でございます。
 薬の力って凄いよね、ホント……。


 さ、て。
 最近、昼間は暑いのですが夜はそれなりに過ごしやすくなってきました。
 なのでなるべくエアコンは使わず、窓を開けてしのいでいます。ウチは端部屋なんで風通しがいいんですよねー。もしエアコンを使った場合でも最初に少し汗を引かせるくらいで、すぐに止めてます。そしてその後はしっかり「内部クリーン」、と。ふふふ……。


 で、昨日もそんな感じで過ごしておりまして。
 ペルソナ3のゲームミュージックを流しながら、麦茶を沸かし、デビルメイクライ4執筆活動にいそしんでおったわけなんですが……。







 なんか急に暑くなってきまして。









 ひょっとして風が通らなくなったのかな? と思い、扇風機の強さを上げてみましたが変わらず。




 ああそうか、麦茶を沸かしているせいかと思い、沸ききるまでは我慢して、火を止めた後しばらく待ってみたのですがソレでも効果はなく。




 まさかPS3の熱で? とかアホなことまで検証してみたのですが結局同じでした。





 そんなことをしている間に汗がにじみ始め、不快度指数が急上昇。
 しかたがないので、私はしぶしぶエアコンのリモコンを取り、冷房運転に切り替えようとして、
















 分かりました。

















 分かりましたよ原因が。
















 ヤツでした。

















 エアコン。
















 大人しく内部クリーンをしているかと思いきや、暖気を出していやがりましたよ。











 まぁ調べてみると水分を蒸発させるために必要な工程らしいのですが……それでも私はこう言いたい。



















 ま た お 前 か。

















 今度から会社行ってる時に仕掛けないとなぁ……。



















 (ω)あのエアコンのジョブクラスは「女子高出身の小姑」ね。

 うわスッゲー根に持ちそう!(偏見)



ホームサイトへの案内状

いいなー、じゃね?

 今日、『アバウト・ミー』とマクドナルドについて話しておりまして。彼の大好物らしいのです。





 が、大きな問題が一つ。






 ソレはカロリー。






 改めてホームページとかで調べてみると、結構な数値なんですねー。
 ビッグマック一個で545kcalとか……。

 でもね、腹持ちはしないんですよ。胃はもたれますが。
 またすぐにお腹が空いてきちゃう。







 なので、ですな。













 私の場合、晩ご飯をマクドナルドにした次の日、なぜか体重が減っているのです。












 単純にカロリー計算しただけではコンビニ弁当とかよりよっぽと高いのに……。摩訶不思議な現象。

 で、ソレを聞いた『アバウト・ミー』は、感心したような口調で、




















「へぇー、えらいねー













 いやぁ~、それほどで――







 何が?



















 ……一体何を褒められたのか。釈然としない物が残ってしまった一日でした。合掌。





















 (ω)だから、頑張ってる部分でしょ?

 内臓か!



ホームサイトへの案内状

記憶の施術者5

 はーい、一週間開きましたが第五話でございますー。
 夏休み明けのボケボケボケで死んでおりました……。んで、今も歯イタや何やらでテンションがイマイチ君なので……んーんー……。ま、頑張って行きたいところですな。
 
 えー、さて。今回は色々と移り気の多かった真夜君。
 本能、咄嗟の勢い、不本意ながら、と忙しいことですな。
 ところで、真夜の過去ですが……もうどんな感じなのか大体想像付かれた方いらっしゃいますでしょうか。実はすでに材料は殆ど出そろっていたりするんですが。主にラミカフの言葉あたりに。

 あの野郎……もうちょっとボカせってんだ……(自己責任)。



 あと朝顔……結構お気に入りのキャラなんでガンガン主張させていきたいところ何ですが……なんつか、

















 ホント色気ないよね。




















 や、自分でそうなるように仕向けているんですか、ココまでとは……。さすがにあのバカ笑いはちょっとなぁ……。
 ほら、こういうのって普通、なんだかんだ言って『萌え』の要素が絡んできそうなモンじゃないですか。男っぽい喋りの女の子とかって。なのに彼女の場合は皆無というか……。
 これならアリュセウの方がよっぽど……とか思ってしまう私はおかしいのか? とゆーかアリュセウを男だと思いながら書いてないんだよなぁ。
 本来ヒロインの位置にいるはずの朝顔がアレなんで、どうしても彼の立ち位置を変な風に意識してしまう……。
 ま、コレを書き終えて嗜好がえらいことになりました、なんてご報告だけはしないように気を付けませう(笑)。




 えー、次回。いよいよご対面です。中間の山場です。

 で、今のところザックリ350枚くらいです。










 ……ゴメンよぅ。

ホームサイトへの案内状