あばよ!








 なんか動画の大半がボヤキで埋め尽くされているような気がしなくもないですが……。
 そのせいで『人は裏切る』の説明がまた次回に持ち越してしまったような気がしなくもないですが……。
 最近、お家で仕事をすることが多くて、週末に一個アップするのが精一杯な気がしなくもないですが……。

 ま、そんなわけで飛乃剣弥です。

 で、早速アレなんですが……。

 私、近々――


















 死ぬかも知れません。

















 いや、まぁ、前々から妖精さんがどーのこーのいってる時点でかなりの末期なんですが、今頃ド末期の域に入り込んで気がして……。

 例えるなら、脳梗塞心臓病末期癌を同時に患っている感じですかね。

 まぁ一体何があったのかと言いますとですな。

 会社で仕事をしていた時、何か文字の書かれたビニール袋が目に入ったんです。
 で、その時に見えたのが、

















 『誰か助けて』

















 勿論「えっ?」って思ってよーっく見たんです。













 そしたらそこには数字アルファベッドの羅列が……。








 漢字どころかひらがな一つ無いという。






 これがいわゆる“始まり”というやつでした。






 他にも、例えばシャワーを浴びている時。

 ビオレで顔を洗い、泡を流そうとシャワーの口を顔の方に向けたんです。で、シャワーヘッドを左右に振りながら顔に当てていた水音が――


















 『ドンマイ・ドンマイ・ドンマイ』

















 って聞こえたんですよ!
















 ( ゚Д゚)ホントに!
















 他にも会社帰りに電車に乗っていたら! 「ガタン・ガタンゴトン」って音が――


















 『やめて・やめてください』



















 って聞こえちゃったんですよ!














 マジで!(゚Д゚ )

















 極めつけはテレビの中で、優しそうなおねぇさんが「毎日、皆様に役立つ情報をお届けします」って言ってるのに、それが――

















 『毎日、皆様に略奪情報をお届けします』

















 って聞こえ(゚Д゚)やがったんですよ!




















 ……もぅダメです。




 お迎えが……お迎えが見える……。




 そんなわけでですな、ブログないし動画の更新が一ヶ月以上なかったら、飛乃剣弥は死んだんだと思ってください。

 それで間違いないと思います。はい。


 では、どーも飛乃剣弥でした。バイバイ。






















110220.jpg


ホームサイトへの案内状

真犯人はこんなにも近くに









 どーも、飛乃剣弥です。
 なんかサムネのキロス、眉毛が無くて若干恐い感じですな……。
 そしてなんかサラっと私の人生哲学を口にしてますが、まぁ……そんな感じです。なんでこんな事を思うようになったのかのエピソードはまた次回ということで。
 ちなみに酔っ払いの視界があんな事になっていたというのは私も初めて知りました(笑)。まぁ、なんか見えにくいなーとは思っていたのですが、あんな風になっていたとはね。
 で、今日中にもう一本アップしたかったんですが、ちょっと仕事をしなければならないので、編集してる時間がなかとです(汗)。自分も含めて三人分の実験計画を立てるのは、なかなかにしんどい作業です。




 さ、て。
 先週、実験で50℃の温度が保てる恒温槽が必要になりまして。それも結構デカめのやつが。
 会社内を色々と探し回っていたんですよ。
 で、午前中一杯かけて歩き回った結果、良いのか見付かりました。ただそれは倉庫みたいな場所に放置されていた物で、以前誰が所有していたのかは分かりません。そんな時に頼りになるのが資産管理シール
 20万円以上する機材に関しては、全てに資産シールというものが貼られています。減価償却の対称となるので。
 減価償却というのは、分かりやすく言えばローン返済みたいな物ですね。勿論、一括で購入するのですが、会計上は少しずつお金を払っていることにするというものです。そうすることで会社の負担費用を分散させるんですね。一気にどーんと負担しちゃうと、その分利益が減ったことになって株主達がびっくりしちゃいますからね。
 で、その資産管理シールに書かれているのが、資産ナンバーと管理部署名
 欲しいのはこの管理部署名です。それが分かればあとはそこで聞き込めば良いだけですから。
 見ると良く知った部署でした。
 私が今の部署に異動する前にいた部署だったのです。『デコっぱら』『アバウト・ミー』が居たところですねー。懐かしい。
 しかしその部署は今や解体され、全員が散り散りになってしまっているてのです。つまり所有者はいないということに。
 であれば話は簡単。
 勝手に私の今の部署に資産異動してしまえば良いだけの話です。
 そんなわけで総務に直行。
 資産全般を管理している美人ママさんに相談。
 資産ナンバーを教えると、データベースでパパっと調べてくれました。
 で、その恒温槽の状態はというと――


















 除却

















 【除却】主として有形固定資産を取り壊しや廃棄する行為のことを指す。除却が行われた場合、除却時点の固定資産簿価を除却損として処理する。



 えーと……つまりですな。
 分かりやすく言うと――
















 存在してはいけない物
















 ということです。
 だってその分の固定資産税を払ってないんですから。
 つまり立派な脱税行為ですな。





 もうね、









 ( ゚Д゚)ハァ?










 って感じですよ。

 こんなハイスペックな機械を除却とか!

 この恒温槽、なんと温めるだけではなく冷やすことも出来るのですよ。冷やすという行為は、温めるよりも遙かに難しいことなのです。温めるだけで良いなら数万出せば立派なものが購入できますが、そのに冷却機能が付いた時点で価格が一気に十倍程に跳ね上がります。
 実際この恒温槽も資産になっているということは、少なくとも20万以上なのです(多分、30万くらい)。
 そんな良い物を除却とは!



 誰だよ!




 犯人出てこい!




 俺の実験の邪魔しやがって!








 そんなわけで美人ママさんに調べて頂きました。
 書類で残っているので、そこに押されている印鑑を見ればすぐに誰だか分かるのです。

「ああ、あったあった。これね」

 十分ほどかけて、膨大な書類の中から探してくれました。

 そこに押されていた印鑑の主の名は――
















110206-7.jpg














110206-5.jpg

















 俺じゃん!

















110206-3.jpg














110206-4.jpg


















 唖然、呆然、当然――憤然。


 え? 何!? ナニしちゃってんの俺!


 で、記憶を遡り、過去の出来事を少しずつ思い出し――












 ……あ。









 
 ああ……!











 ああああああぁぁぁあぁあぁあ!












 やった!










 確かに除却した!










 俺がその部署に配属になってすぐ位の時に!













~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『アバウト・ミー』「飛乃君さー。この恒温槽って使う? ちょっとスペースが欲しくて邪魔なんだけどさ」

俺「え? ああ、そのボロッちいやつ? 別に使ってないけど」

『アバウト・ミー』「ホントに? じゃあ動かしても大丈夫かな」

俺「じゃあ倉庫持っていかないとダメだな。デカイから。つーかどーせ使わないし、いっそ除却しちゃう?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




















110206-2.jpg















110206-1.jpg












 バカ! 俺の馬鹿! 昔の俺の馬鹿!
















110206-6.jpg



















 ……はい。




 そんなわけで泣く泣く処分しましたよ。ちっくしょぅ……。



















110206.jpg


ホームサイトへの案内状

体調不良でござる





 昨日からせきが止まらないでござる。

 今日は一日寝てるでごわす。

 明日からまた仕事なり……(´・ω・`)。