いつ逮捕されるか楽しみすぎて生きているのがつらい

 本日で7月も終わりですね。
 暦の上ではそろそろ立秋ですが、夏本場はこれからです。








 そんなわけでだらけてます。










 マジダリーよー。このクソ暑いのに仕事とかやってらんねーよー。菅政権早くツブれちまえよー。



 そんな時はこれ!

















110731-1.jpg
 ザ・がんばりませんTシャツ



















 最近よく着てますねー。このTシャツ。
 ええ。これ着て会社行ってるって意味ですよ? 勿論。そのまま仕事してるってことですよ? 当然。

 で、なんかやたらと人目を引くみたいで、すれ違う人にチラチラと見られるんでよねー。
 まったく失礼な話ですよ。そんなことされる側の身になって欲しいものですね。彼らは義務教育で『常識』というものを学んでこなかったんでしょうか。

 でもまぁ慣れました。
 このTシャツを着る夏も、はや三度目なんでね。
 大人の対応というヤツで適当に受け流してますよ。

 けどクソジャリお子様はそうはいきません。











 ヤツらは強敵です。












 この前のチガパク事件(『違いますと言いながらパクって行く』の略)以来、奴等への警戒レベルはプチトマトレッドくらいまで引き上げられました。
 ただねー。いくら警戒していても、不可避なことは多々あるんでよねー。




 例えば、前を歩いていたと思ったら急に後ろを振り返って、大声でTシャツの文字を読まれるとかねー。





 いやー。アレはビックリした。


 なんかね。会社帰りに二人のチビガキ子供達が前をブラブラ歩いてまして。
 追い越そうとしたらそのうちの一人が、突然ぐるんと反転したかと思うと、






「あー! 何か書いてあるー! がんば……がんばり……がんば、り……ませんだってー! がんばりませんって書いてあるー!






 夕暮れ時とはいえ公衆面前で堂々と激白。
 その文字が相当ツボにはまったのか、人目も気にせず大笑い。

 いやー、私もこのままじゃいかんと思いまして。
 つい、












「あんまり頑張るなよ!」

 










 
 
 って熱く言い捨てちゃいましたよー。あははー。
 大人げないですよねー。 
 そしたらさらにツボを抉ったのか、笑いが加速。
 困ったものです。
 

















 ま、もう一人のお友達はドン引きでしたけどね。



















 「ねぇあの人なに!?」「知ってる人なの!?」「ヤバいって絶対!」



















 「変質者だって!」





















 そんな恐怖にまみれた声を背中で聞きながら家路に付いた、ある夏の黄昏時。




 まだ似たようなTシャツいっぱい持ってるんだよー。
























110731.jpg


ホームサイトへの案内状

ああ、そりゃ納得だわ

 先日、台風の影響で雨と風が凄いことになってまして。
 朝の通勤途中、桜の木の下を通った時に突風が吹いたんですよ。
 そしたら葉っぱに付いてた水滴が一気に落ちてきて、傘に当たって。

 バララララララッ! って小気味良い音がしたんですよ。

 思い出しましたねー。












110723-1.jpg
 トトロ

















 ほら、トトロが猫バスを待っている時。さつきに貸して貰った傘に雨粒が当たった音で、目をまん丸くするシーン。
 なんかね、ふとそんな映像が頭をよぎったんで、その話を『魔女』さんにしたんですよ。
 そしたら――






「そう言えば飛乃さんって、なんかトトロに似てますよね











 ( ゚Д゚)エッ?












 いや、顔は勿論、体格も全然違いますけど……。 

 だから聞き返したんですよ。

 「どの辺りが?」って。
 
 そしたら――



















「笑った時の口元とか」






















110723-2.jpg

















110723-4.jpg

 くかきけこかかきくけききこかかきくここくけけけこきくかくけけこかくけきかこけききくくくききかくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――ッ!!






















 毎朝の修業の成果が出ているようです。


 *動画その34参照。





















110723-3.jpg


ホームサイトへの案内状

ホントはどっちなんだ……




次の日記憶を失うまで泥酔しながら思い出のRPG『FF8』を実況プレイ 39






 いやー、今回も気合い入れて編集しましたよ。

 OPとED。

 疲れたー……。けど達成感も一塩!
 しかしこのペースでのアップだと、クリアまでどのくらい掛かるのやら……。ま、気長に気長にですな。
 今回のテーマキャラクターは『風神』!
 全体的に和風な編集で纏めてます。
 まぁ音楽は和じゃないんですけど。でもすっごくカッコイイ曲だと思う。「灼眼のシャナⅡ」のOPなんですが、初めて聞いた時はトリハダものでしたよ。マジで。しかも何度リピートしても飽きが来ないという。
 まさに神曲
 デン! とかデデデン! とかの音に絵を合わせるのが、非常に楽しかったです。




 さ、て。
 ネタに移りましょうか。


 私は時々、仕事中に買い物に出ることがあります。
 勿論サボっているわけではなく、実験に必要な材料を購入するためです。
 社用のチャリンコに乗って近くのスーパーまで行くわけですが。横断歩道を渡った時に、目の前を帽子が通り過ぎたんですよ。子供用の小さなね。
 そしてその前には、チャリンコでさっそうと駆け抜けて行く小学生くらいの少年が。
 状況から判断するに、どうやらその子が落とした模様。しかし気付いていない様子。

 で、目が合うわけですよ。


 近くにいたお婆さんと。


 お婆さんも少年の落とし物に気付いています。

 けど相手が自転車なので追いつけません。

 目が言ってます。



 いや目を合わせる前から言ってました。




















『お前が行け』






















 と。

 その時の私は当然作業着
 どこの会社の人間なのかも一目瞭然です。
 ここで断れば我が社の株はダダ下がり。
 なんて打算がどこまで働いていたのかは、すでに覚えていませんが。

 とにかくチャリンコ飛ばして追い掛けたんですよ。少年を。

 相手はマウンテンバイク。こちらはママチャリ

 相手は元気ハツラツな少年。こちらは疲れを隠しきれない三十代

 まぁ多少手こずりはしましたが、所詮は小学生。









 息が切れるくらいにとばせば、追い付くのは訳ありませんでした。









 私は相手の肩を叩き、帽子をそっと差し出して言います。





「これ、君のじゃない?」








 そして頭の中でこだまする「ありがとう!」の言葉。























「違います」






















110718-1.gif






















 そして少年は帽子を取って去っていきました






















110718-2.gif

























 結局どっちなんだよ。


























110718.jpg


ホームサイトへの案内状

死を招き旅館へようこそっ3

 やー、ちゃんとアップできましたねー。良かった良かった。
 今週は持ち帰りの仕事がなかったので、比較的ゆっくりできました。
 取りだめしていた『デッドマンワンダーランド』全部見終わったー。
 6話ラストでの衝撃的なグロ映像を見てからはちょっと敬遠していたのですが、なんという面白さ。人を惹き付けるツボを心得ているとしか思えないですな。一つ見終わるとすぐに次の話を見たくなる魅力は、『シュタインズゲート』と双璧をなすと言っても過言ではないです。
 私もこんな魅力的なストーリーを書いてみたい。



 えー、さてさて。
 今回のお話で大体の仕掛けが明かされたのではないでしょうか。伏線も大分回収したように思います。
 とは言えまさかこんな大がかりな仕掛けになってしまうとは……(汗)。壁トリックを使おうと思った時は、もっとこぢんまりとした感じだったんですけどねー。ここまでスケールがでかくなると、何でもありな気がしなくもないですが……。
 にしても伊紗那ちゃんを書いている時はホント楽しいなー。可愛く書きたくて、思わず仕草の一つ一つを吟味しちゃいますよ(笑)。次回ではもうちょっと掘り下げる予定です。


 てか、多分次回で完結です。


 ひょっとして全十話とかなったらどうしようとか思っていましたが、ちゃんとエンディングに向かっていますね(ですよね?)。
 まー、そんな訳で最後までお付き合い頂ければ幸いです。






 

 で、恒例のネタなんですが。

 私、昼休みはご飯食べ終わったら昼寝してるんですよ。
 目を瞑っているだけでも頭が休まるそうで、半寝でもできれば御の字。起きた直後は猛烈に眠いですが、しばらくすると頭の中がかなりスッキリして午後の仕事もはかどります。
 で、この前。
 昼寝の最中にを見たんですよ。
 疲れてたんでしょうねー。目を閉じてすぐに睡魔が襲ってきて、そのまま爆睡ですよ。
 で、その夢の内容というのが、なにやら連ドラを見ているようなシチュエーションでですな。
 ドラマのストーリーはサッパリ覚えてないんですが、次回予告だけはしっかり記憶してて。




















『次回最終回!』





















『空はそんなに蒼くない!』


















 そこでチャイムなって目が覚めました。

















 いやー見たかった。
 もろバッドエンドまっしぐらな感じのサブタイが、鮮烈な印象を残してくれましたねー。

 ひょっとすると『死を招き』のラストを夢の中で告知されたのか? とすら思えてしまうという。


 そんな『死を招き』に感想を下さった方! 有り難うございました!


>久しぶりにここに来てみたら、新作がアップされていてびっくりしました。早速読ましてもらいましたが、20ヶ月のブランクがあったとは思えないです。相変わらず飛乃さんの小説は面白いです!お仕事の方も大変だろうと思いますが、頑張って下さい。
 
 このコメントでかなりテンション上がりました。
 かなり間があいたので、自分ではよく分からなかったんでよねー。面白い面白くないのバランス感覚がまだちゃんと機能してないというか……。なのでちょっと自信が戻った感じでっす。

>神にぃ、真性へたれの打たれ強さはすごいですねー。
 そして、デレ伊紗那ちゃん。中々かわいいですねー。
 茶坊主五十丸の突っ込みも面白かったです。
 ムキムキのじいさんには興味わかなかったですww

 伊紗那ちゃんのデレは最後の最後まで取っておきたかったのですが、ちょっと限界でした(個人趣味的な意味で)。五十丸と吠乃介も出番が少ないせいで、なかなかキャラ立ちしてくれなかったのですが、今回はようやくそれぞれの役割を担ってくれたかなという気がしています。

 ではこの辺で。

 次は動画でお会いしましょー。
 ではではー。






















110710.jpg


ホームサイトへの案内状

ボクの後ろのヒットマン



「コロス……」


 背後から突然物騒な声を掛けられ、俺は慌てて振り向いた。

 そこに立っていたのは柔和な笑みを浮かべた、幼い顔立ちの女性。

 そして次に彼女の口から飛び出した言葉は――






 ********************************


 はい、どーも飛乃剣弥でっす……。

 『死を招き』はあともー1週間待ってくれ……。

 仕事が追い付かなくなってきて、持ち帰り業務が多いんですわ。
 サービス残業も、先月は20時間越えしたっぽいし……。

 そんなわけで上に書いた実話 の続きはこんな感じでしたー。


 ********************************








「って、背中に書いてますよ」







 一瞬、言われた意味を理解できず、俺は困惑の表情を張り付かせる。
 が、次の瞬間、全ての疑問が氷解した。




















110703-1.jpg 
 前






110703-2.jpg
 後ろ
























 その名も『コロスTシャツ』














私が愛着しているTシャツの一つです。


 夏仕様の作業着の生地が薄かったので、中に着ていたTシャツ透けて見えてしまったんですなー。


 いやー。イキナリ背後から『コロス』は効きましたよ。すっごく涼しくなりました。


 この節電猛暑を乗りきためにも、アタナも一枚いかがですか?




 ココで購入できます。





 ちなみにこの雑記の看板になっている『しねばいいのにね』もここのTシャツです。

 この二つに出会ってから、文字の書かれたTシャツに大ハマリしまして。

 他にも、『そもそも生きるのがめんどくさい』とか『やればできるけどやらない』とか『がんばりません』とか書いてあるTシャツ持ってます。


 やっぱ夏は攻めないとねー。

 ではー
  
 



















110703.jpg


ホームサイトへの案内状