俺が……消える……!

 先日、いつものように実験室で実験に没頭していた時のこと。
 出入り口近くに見慣れない顔がおりまして。
 その人は知財グループの人なんですが、特許関連のデータについて質問があると時々やってくるんです。
 その時は急いでいたのか、誰かを捜しながら激しくキョロキョロしておりました。で、実験室を一通り練り歩いた後、近くにいた人を掴まえて、





「ねぇ? 飛乃さん、飛乃さんは? 飛乃さんどこ?






 って凄い勢いで聞いてたんですよ。




















 私の真後ろで。



















 ……。



















 ……彼の言い分だと、私が実験中にしている安全眼鏡のせいで、顔がいつもとは違って見えたから、らしいです。




 ああー、なるほどねー。




 それなら納得ですよねー。




 うん。それなら仕方ない。





 それは了承せざるを得ない。




















 ……死にたいわ。
 





















111030.jpg


ホームサイトへの案内状

ちょっと自意識過剰じゃね?


 エレベーターの呼びだしボタンを押しても、なかなか来ないとイライラしますよね。

 でもその逆は爽快ですよね。



 先日、会社にて。

 危険物倉庫から試薬を持ち出し、本館に戻った時のこと。一階のエレベータが丁度来まして。
 どうやら先に待っていた女性が、呼びだしボタンを押してくれていた様子。
 その人とは面識があったので(私の後輩)、軽い気持ちで、




「お、グッドタイミングー」




 とか言いながらエレベーターに乗り込んだんです。
 そしたら彼女が、




「え? 私に会えたことがですか?




 ってなんか嬉しそうに言ってきたもんだから、





「……いや、丁度エレベーターが来たことが……」





 って返したら、








「ああ、ですよねー……















 意気消沈。
















 オマケに――














「私なんかずーっと待ってたのに……」















 ( ゚Д゚)















「どうしてグッドタイミングなんだろうって考えてたんです……」














 (゚Д゚ )!?
















「スイマセン、失礼なこと言っちゃって



















 痛ッ
( ゚Д゚ )テェ!






















 ……む、胸が……胸が、締め付けられてそのまま抉り潰されそうだ……。



 普段は快活で良い子なのに……。




 満面の笑顔で、自覚のない嫌味言うような明るい子なのに……。







 どうして……。






















111023.jpg


ホームサイトへの案内状

もうゴールしたいんだけど……
















 つ、疲れたー……。

 エンコ→失敗→エンコ→失敗→エンコ→失敗→エンコ→失敗→エンコ→失敗の無限ループが続くかと思いましたよ……。

 10個以上の動画を一つの画面内で走らせるのは危険ということがよーっく分かりました。一番エラーが出まくったのがOPの30秒~1分辺りのシーン。何せ動画が20個以上もあるからね……。柱の一本一本が別動画なんですわ。

 ここは結局エンコが一度も成功せず、1フーレム(1/30秒)毎に絵をビットマップで出力して、それらを繋ぎ合わせて動画にするという超荒技に出ました(苦笑)。たった30秒の尺にここまで時間をとられるとは……。
 OPとEDは画質悪かったらYouTubeにもアップしようかと思ったんですが、思いのほか良かったのでニコニコオンリーで。
 2パートに分けてるんで、画質は単純に2倍になっているはずです。本編(という名のオマケ?)も、いつもより高画質なはず。

 一応せっかくなんで今回のOPとEDの解説なんぞをチラホラと。

 今回のはちょっとしたストーリー形式になっております。まぁ単純なものなんですが。

 OP
 1. ハッキングツールをコンパイル
 2. 使用可能なサーバー検索
 3. ツールをサーバーにアップロード
 4. ハッキング開始
 5. 目的のフォルダ(柱)を発見 
 6. フォルダ内を検索
 7. 目的のファイル(キスティス様の動画)を発見
 8. セキュリティに見つかって終了

 ED
 1. かろうじてリブート完了
 2. すぐに危険シグナルが出るのでフォルダから脱出
 3. 他のフォルダは一つもなく、サイバースペースも真っ赤
 4. 出口を探すもセキュリティに先回りされる
 5. 最後にパスコード形式の出口を見つけて脱出
 6. ネットワークを切り、ハッキングの足跡を消去
 7. PCをシャットダウンして終了


 こんな流れでございます。

 ……まぁ……だから時間が掛かったんですけどね。縛りが出来てしまったので、インスピレーションだけという訳にもいかず……。

 そんなこんなで「その41」無事アップ完了です。





 今日はもう無理……エンコ地獄で疲れ果てました……。


 さっき買ってきた「肉豆腐」おつまみに、酒飲んで寝ます……。








 ……。














 ……ふと思ったんですけど。













 『肉豆腐』って、何か響きエロくないですか?







ほら、色々とあるじゃないですか。が言葉の頭につくエロいフレーズとか……。ねぇ……? 色々と……。





 そう考えると、代表的な家庭料理のじゃが』とかヤバくないですか?





 『じゃが』ですよ『じゃが』『じゃが』しちゃうんですよ。



 これはもー、次世代を担うセンセーショナルな言葉として、個人的に注目せざるを得ないですよね。















 ……。



















 ……えー、そんなわけで本日はこの辺でー。



 サイナラー。






















111016.jpg



『遠い記憶の彼方に』と『明日の香り』を読んで下さった方! 有り難うございました!

ホームサイトへの案内状

狙われてる?

 ししとうが好きです。
 あのほろ苦くてほろ辛い感じが好きです。
 若干大味なピーマンよりも、濃縮された風味のするししとうが好きです。

 でも最近よく売り切れてるですよ。

 そんな時は(´・ω・`)ってな感じになります。

 切ないです。

 なのでスーパーに食材を探しに行った時は、まず始めにししとうチェック

 いつもの棚に視線をロックオンして、緑色の小さな房があるかを確認。







 あった!(`・ω・´)




















 
 青唐辛子が。



















 あ……あぶねぇ……。


 店員め……何て恐ろしいこと考えやがる。

 もうちょっと禁断症状がすすんでたら、何の疑いもなくカゴに入れるところでしたよ。
 

 パッと見似てるんですよねー、この二つって。

 が、すんでの所で緊急回避。





 で、別の日。
  
 いつものししとうチェック





 あった!(`・ω・´)




 棚にも「ししとう」って書いてある。


 迷わずカゴに入れるっ。


















111010-1.jpg













111010-2.jpg




















 ……ど、どうしてこんなことが……。



 で、よく見てみたら――




















111010-3.jpg













111010-4.jpg











111010-5.jpg




















 そして、ししとうの棚には、ししとうが一つもなく……



















111010-6.jpg






















 そんな素敵な、ししとうライフを満喫中っ……!


 やっぱ人気あるんだ、ししとう。

 だって美味しいもんね。






















111010.jpg


ホームサイトへの案内状

最近こんな感じ(´・ω・`)


   俺「あ、『魔女』さん、ちょっと頼みたいこ――」




『魔女』「うワ!」




   俺「え?」




『魔女』「び、びっくりしたー! 脅かさないでくださいよー、いたんですか飛乃さん……」


   俺「え? あ、ああ……ついさっき……」











*****














『漢♀』「それでその時にー、つい衝動買いしちゃってー」



『魔女』「そうなんだー。で? 使い心地は?」



   俺「ああ、それ。私も持ってま――」








 二人「えぇ!?」







   俺「へ?」
 



『魔女』「い、いたんですか? いつから……?」



『漢♀』「全然気付かなかったですっ」




   俺「いや、最初から……」



















*****
















      俺「(黙々と実験中)」

 
   『魔女』「あ、ほらっ。あの背中のTシャツっ。ウサギのマークっ」


『大胆撫子』「カワイイですねー」


      俺「(自分のことだと気付く)」


   『魔女』「ああいうTシャツといえば飛乃さんなんだけど。さっきから探してるんだけど知らない?」


『大胆撫子』「え? あれ、飛乃さんなんじゃ……」


   『魔女』「……え? あ! あぁ! ちょっともー、やだー。あっははははは




『大胆撫子』「あははー」



















111002-1.jpg
 Tシャツに負けとる!


























 ……なんか最近、存在感薄いらしいんですよねー。私……。






















111002.jpg
*補足 夏用の作業着は生地が薄いため、インナーが透けて見えます。決してTシャツで仕事してるわけじゃないよ?

ホームサイトへの案内状