それって広すぎねぇ?



 ハッピー・メリークリスマス・イブ!


 12/24の土曜日! 皆さんはいかがお過ごしですか?
 私はいつも通り、何事もないかのごとく、ヒキコモリの三連休ですよー。スカイリム(PC版)が面白すぎて、クリスマスパーティーはファンタジーワールドでヒャッハー! てなことになりそうです(笑)。



 ま、彼氏彼女と過ごせないからといって、別に卑屈にならずに胸を張って笑って元気に過ごしましょう。ねっ。
  私は菜々子ちゃんとぬこ動画があれば、しあわ(ry



 そんなわけでネタと参りましょう。笑えるかどうかは分からないけど。


 先週の火曜日のこと。
 同僚(男)から飲みに誘われまして。突然。
 まぁ彼も『テキトー』から色々とキツいストレスを受けていて、デトックスしたかったんでしょうね。

 が、彼は毎日仕事がかなり忙しく、8時前に帰っているところを見たことがありません。
 ところがその日は比較的楽らしく。7時過ぎには終わると言ってきたのです。
 まぁそういうもあって誘ってきたのだとは思うのですが。

 が、6時半から新しい作業をやり始めるなど、とても終わる雰囲気は見えず。
 結局、彼の仕事に目処が付いたのが8時半でした。私は7時過ぎには終えていて、約一時間待ちぼうけ……。
 まぁその間、データのまとめや堪っていた経費精算ができたので別に良いんですが。

 で、会社を出て店に向かうまでの間、『やっぱり終わらなかったなー』的な話をしたんですよ。別に怒ってるわけではなく、『だから言ったじゃーん』みたいなノリで。
 そしたら、










「え? 約束通りの時間に終わったじゃん」
 
 













 ……。














 ……?














 言っている意味が分からなかったので、どういうことなのか聞いてみると、















「ちゃんと7時過ぎだっただろ?」





 もう9時前じゃん。




















「7時以降は全部“7時過ぎ”だろ?」






















111224-1.jpg
















111224-2.jpg


















111224-3.jpg


 



















 こいつは一本とられーたなー(棒























111224.jpg


ホームサイトへの案内状

たった一文字の破壊力


 大掃除の季節です。

 私の会社でもそれが始まりまして。
 ただ普通の大掃除と違うのは、油の廃棄処分をしなければならないということ。まぁ勤めている会社の性質上、ね……。


 で、皆さんが普通に思い浮かべる油といったら、サラダ油のような常温で液体の物だと思います。
 ですが私達が取り扱っている油はそれだけではなく、常温で固体の物も沢山あります。
 特に今みたいな寒い日だと、もうガッチガチに固まっていて溶かすのも一苦労。大体70℃くらいのウォーターバスに一斗缶を入れて、何時間もかけて溶かします。
 で、溶けた油をまた別の斗缶にまとめて処分する、と。


 言うのは簡単なんですが、実際の作業はかなり過酷です。


 あれ? 俺いつのまにガテン系に転職したっけ? って思うくらい大変です。


 午前中の作業だけで、両手の握力がストライキ起こすくらい大変です。



 まぁそれでもやらねばならんので、頑張るんですが。
 

 で、腕もそうなんですが、やっぱり一番くるのは

 油を効率よく溶かすためには、溶けてきたかなー? と思ったところで一旦持ち上げて振る。こうすることで熱がまんべんなく伝わり、油が素早く溶けてくれるのです。しかしそのためには腰が犠牲になる




 次の日起きてみたら腰が痛い。





 その次の日はもっと痛い。







 だからちょっとはグチりたくもなりますよ。

 近くで一緒に作業していた人に、






「最近、斗缶振りすぎて腰が痛いよー」





 って。



 そしたら、




















股間振りすぎて? ナニそれ自慢話?」




















してみたいもんだなぁオィ。



















 痛みが倍加しました。



 

 

 













111218.jpg


ホームサイトへの案内状

女性って難しいね







 プレミア会員になって、動画を高画質で上げられるようになったのは良いですねー。
 おかげでOPやEDの動き激しい場面でも、ブロックノイズが殆ど見られなくなりましたよ。



 エンコも安定したし。



 今回は2回のフリーズ3回のブルースクリーンだけで、あとはスムーズに行きました。






 どうもこんばんは。飛乃剣弥です。

 先週は寝込んでいたせいで雑記が書けませんでした。申し訳ない。
 なんか年のせいか、睡眠を怠るとテキメンにガタが来ますねー。
 関節が痛くて、インフルエンザか? とか思っていたんですが、10時間くらいガッツリ寝たら全快しました。

 ただ、まー。体の痛みは引いたんですが、寝すぎたせいか一日頭の中がぼやーっとしておりまして。
 そんな状態で会話したせいか、どうやら上手く受け答えが出来なかったようで……。

 まぁ『漢♀』さんとの会話なんですが――



「あ、飛乃さん! この前、飛乃さんが注文したキャップのパッキンなんですけど」



 二日ほど前に業者に頼んだ物について、『漢♀』さんからお声が掛かりまして。



「材質が“テフロン製”“シリコン製”があるらしいんですけど、どっちで発注かけますか?」



 どうやら対応してくれた業者がいつもの人と違うようでして。普段なら何も言わなくても、今までと同じ物を持ってきてくれるんですが、今回ばかりはそうもいかない様子。
 細かく指示を出すことになりました。

 が、突然そんな材質なんて聞かれても分かりません。普段、気にしたこともなかったので。

 テフロンとシリコン、どっちが何に適しているのか。いつも使っているはどっちなのか。
 
 さっばりピンとこなかったので、それぞれの材質からイメージできる物を思い浮かべてみました。

 まずはテフロン。



「テフロンって……よくフライパンとかでありますよね。テフロン製で、油使わなくてもこびり付かないとか」

「そうですね」




 そう。

 テフロンの代表と言えば、私の中ではフライパン

 じゃあ次はシリコン。



「シリコンって……シリコンバレーとかありましたよね。小学生くらいの時ならった」

「? シリコン、バレー……?」



 どうもイメージが湧きません。



「元素記号Si」

「はぁ……」



 全然ダメです。





 ――と、ここで閃いた!



















「そう言えば、シリコンって豊胸手術とかに使われますよねっ」







「……」












 
大きくするやつ」















「……」








「で、どっちにしましょうか?」













「テフロンで」















 え? 即答?






 なにやら彼女の機嫌が微妙に悪そうに見えたのは、多分気のせいなはずです。


 


















111211.jpg


ホームサイトへの案内状

『約束の保証、してくれますか?』、『未完の魂、死の予定表』、『間違いだらけの手毬歌、してくれますか?』、『『羅刹』『死神』の温泉ゆけむり大作戦』を読んで下さった方! 有り難うございました!

>久しぶりにまた作者様の作品を読むことができてとても嬉しいです!!

 新作は今のところ未定ですが、気長に待っていただけると嬉しいです。