手術日程決定!

 ってなけで、今月の25日にバッサリ切腹してきますよー。



 (腹)開けまして、おめでとうってなノリです。
 飛乃剣弥です。




 手術は朝からなんで、起きたと思ったら全身麻酔で昏倒って具合です。ま、術前は絶食なんで、ハラヘリに悩まされない分ありがたいんですが。





 やー、前の手術から大分体力も戻りましたよー。息苦しさはもう、まったくと言っていいほど感じないですねー。肺活量は6割程度ですが、血中酸素量は十分なんで、結構余裕もって生活してたんだなー、と実感。


 ま、心拍数が高めなんで、心臓に負荷がかかってるのは間違いなさそうなんですが(笑)。

 今日にいたるまで、蕁麻疹がでたり、右肺周辺の筋肉痛に悩まされたり、痛み止めがまったく効かなくなったり横になるとひどくなる痛みにさいなまれたりと、色々ありましたがすべて良い経験となりました。

 普段当たり前のように使っていたものがなくなった時、その物の真の機能というのが見えてきます。










 例えば、ダッシュしたときの疲れと、階段を上った時の疲れ


 実はこの二つがまったく異なった疲れだということが分かりました。
 片肺でこれらの作業を行った場合、ダッシュした時は肺がない部分が著しく重くなる。意外と深刻は息切れはない。一方、階段を上った時は、1フロアであっても結構ハァハァきます。でも胸はそんなに重くならない。


 たぶん、垂直方向への仕事と水平方向への仕事で、体にかかる負担が違ってくるからだと思います。
 言われてみればそりゃそうかと思うかもしれませんが、それを自分の体で実感した時の衝撃はなかなかのものでした。













 他にも、風呂に入っていた時の発見。やけにおなかが膨らんだりへこんだりしてるなーと思ったら、いつの間にか腹式呼吸に切り替わっていました。別に意識したわけでも、誰かに教わったわけでもないのに。やー、無意識に胸の痛みを避けてたんでしょーなー。












 後はまぁ、下世話な話ですが、排便時の気張り。最初のころは息が続かずに、何度も息つぎしながらしていたので、ものすごく時間がかかりました。そいうや気張りって無酸素運動なんだなーって、心の底から思い知らされましたよ。手術の傷口の痛みより、息継ぎの方が疲れましたからね(笑)。













 まぁそんな感じで、色々と発見があった二ヶ月でしたよホント。
 次の手術後、どんな発見があるのが今から楽しみです。











 そ、し、て。










 二ヶ月間もの大型休暇ー。












 やー、大学以来ですよこんなの。

 前の手術は術後三週間ほどで職場復帰しましたが、今回は手術の後の手術なので著しく体力が低下すると予想されます。なのでこの際ガッツリ二ヶ月。三月末までお休みですよー。有給ももうないしねー。







 やることはもー当然積みゲー崩しッ!






 崩しては積み、積んでは崩す、賽の河原作業が始まるお。
 今のところDmC、スカイリム、DOOM3、モンハンなどを予定。やー、楽しみだー。

 では今回はこのあたりで。
 生きていたらまたお会いしましょー。ではではー。

>おにゃんまさん
 ありましておめでとうございます。拍手コメどうもありがとうございました。そしてもう一つのハンドル名にびっくりw。