クソ! 静まれ俺の右腕!

えー、ただいま相変わらずノックダウン中です。
一人で身の回りのことが出来ないレベルにまで達してしまいました。
今は母に色々と面倒みてもらってます。

まさかここまでになるとはねー、抗がん剤の力は恐ろしいよ。これに比べたら手術なんて屁みたいなモンですよ。マジで。投薬を中止して余生を普通に過ごしたいという人の気持ちが良くわかる。
一言で言うと精神的に鬱状態となるんですわ。
で、それにともになって異常な発汗、暑いのに寒い感覚、体の一部にわだかまる異様な焦燥感。自律神経異常にホルモンバランスの崩壊ってところですかな。
まさかリアルに「右腕がぁー!」なんて厨二病的な展開になるとは思いませんでしたよ、うふふふ。もー、つらいのなんのって。本気で右腕を切り落としたくなります。
あれは妄想の中だからちょっと憧れたりするんですよねー。

で、今養生中に色んな漫画やらアニメやら見てんるんですが、ああいうのずっと見てると無性に小説が書きたくなってきますね。
自分だったらこういう展開にするとか、もし自分の生み出したキャラがここにいたらどうなるんだろうとか、ああその伏線張り方かっこいいから使ってみたいとか、色んな創作欲が頭の中を駆け巡ります。
ま、とっとと精神を落ち着かせて執筆作業に戻りたいものです。
ではでは。


「遠い記憶の彼方に」でコメントくださった方、ありがとー!

>死なないでとは言わないからやりたいことを頑張って下さい 応援してます

 人間いつかは死ぬものですが、簡単にあきらめるのもあんまりいいものではないですね。最近ようやくそんなに気持ちになりました(笑)。

ちょっと無理かも

冗談でも大げさでもなく、死んでもおかしくない状況をこの二週間で二度体験しました。
正確には『死んだほうがはるかに楽』と思えるほどの発狂状態に陥りました。原因は不明。

実家に戻ろうかと真剣に考えています。

小説を書く気力を取り戻すのは、随分先になりそうです。

ちろちゃんMAD






ちろちゃん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)ちろちゃん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2007/12/22)
結城 心一

商品詳細を見る


 夏休みも終わり、社会が活気付き始めたと思われる残暑このごろ。
 私、飛乃剣弥は、エアコンの効いた部屋でゲームを転がしながら一人麻雀MAD作りに精を出しておりましたとさ。
 やっぱり平日の二度寝は至福よね。



 そんなわけでお久しぶりでございます。
 三週間くらい前に退院はしていたのですが、しばらく更新する気力もわかず。気分転換にと作り始めたMADにのめり込んでしまって、今に至ります。
 うーん、やっぱりロリはいい。活力がみなぎるぜ。そして「おジャ魔女カーニバル!!」との組み合わせという最強タッグ。
 私にとって至高の精神サプリメントを作り上げた気分です。このMADには愛がこめられています。まぁMADはそもそも愛が無いと作り上げられないんですが、一回り大きい愛がこもっています。キャラクターの切り抜き作業をしてる時とか、もうヘブン状態でしたよ。いやー、実に楽しかった。




 ……え? 死んだかと思ってた? 遺書読みたかった?

 まぁそう慌てるなよ。

 今はまだ死んでいませんが、死にかけているのは確かですから。
 抗がん剤という物の副作用を、例に漏れず被弾中ですから。

 吐き気や下痢、頭痛。

 このあたりはデフォとして、あと味覚障害なんて物もおまけつきですから。
 体力の低下も著しく、二、三十分ほど買い物に行っただけで、意識が落ちるような睡魔に襲われる始末。
 いやー、末期だなぁ、と日々感じさせられています。

 てな訳で多分あとちょっとです。抗がん剤は根治治療ではなく延命療法ですから。
 まぁ医者から余命宣告を受けるその時まで、やりたいことやりつくしてやりますよ。

 取り合えず、今書いてるヤツを完結しなくてはですな。
 無理せず、気が向いた時にぼちらぼちらアップしていこうかと思います。

 ではではー。
 バイバーイ( ゚Д゚)ノシ。


ホームサイトへの案内状