麻緒と黒魔術と白い恋

 年明け、最初の小説でございます。
 『麻緒と黒魔術と白い恋』。第二部で久里子が言っていた、麻緒の生活を書いてみました(当然、普通じゃないんですが(笑))。
 今回は前二作と違いかなり重いです。コメディー要素はほぼ皆無です。新キャラ、東宮夏那美を出したので、彼女の掘り下げ中心に心理描写主体で物語は進行します。

 正直、プロット時はこんなに重くなる予定ではなかったのですが、夏那美が思ったより追いつめられてしまってこんな感じに……。本編の玖音には及びませんが、小学生ながらなかなか影のある人物に仕上がってしまいました。

 でもやはり、年齢層の低いキャラクターを出すと扱いが難しいですな。
 大人ほどは深くは考えないだろうし、短絡的で直情的かと言えばそうでもないだろうし。自分が小学生だった頃、どんな風に物事を見ていたのか考えながら書いていましたが、本当にリアリティを持たせられたかどうかは、かなり不安です。

 さて、コレを最後に、少しこのシリーズからは離れます。
 次は『してくれますか?』シリーズ。憂子のラブストーリーです。まだプロット未完。タイトルも決まっておりません(滝汗)。
 で、それを書き終えたら、次は完全新作を書こうと思っております。ちょっとミステリーちっくなヤツを。
 やぁ、なんだか久しぶりにラ研に投稿することになるなぁ。『成仏』以来か。

 そんなわけで私生活も含め、色々不安一杯の飛乃剣弥でしたー(汗)。ではではー。


ホームサイトへの案内状 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hinokenya.blog74.fc2.com/tb.php/123-d2ad2ac1