先入観って恐い

 今から一週間ほど前に聞いた話なんですが、実は私の会社……出るらしいんです。
 何か聞くところによると、第二次大戦時代、日本陸軍の研究施設だった跡地に立ってるらしいんです。私の会社。

 戦争。陸軍。研究施設。

 この三つのワードから「黒魔術」「人体実験」「不死身の兵士」という物を連想してしまうのは私だけでしょうか(汗)。


○証言一:入社17年目の管理職の男性
「俺、前の休日にさー、会社来たんだよ。ちょっとまとめたい資料とかあったから。そしたらさー、居室の外、誰かすーって通って行ったんだよねー。で、ウチって社員の出入りとか全部コンピューターで管理してるじゃん。次の日さー、総務に連絡して誰か他にいたのかって聞いてみたいんだよ。そしたら、来てたの俺一人だったんだよねー


○証言二:入社4年目の女性ヒラ社員
「アタシ昨日、ちょっと遅くまで残って実験してたのね。で、九時くらいに帰ろうと思って、実験室の電気とか最終チェックに行ったの。そしたらなんか、棚の向こう側に人影が見えてさー。まだ誰か残ってるのかと思って『まだ使いますかー?』って聞きながらそっち行ったら誰もいないの。そのすぐ後に、後ろに誰かの気配感じて振り向いたんだけど誰もいなくて。恐くなったから、友達と電話で話しながら急いで帰っちゃった」


○証言三:入社1年目の男性新人社員
「別館の一階にあるトイレあるじゃないですかー。あそこって殆ど誰も使ってないから、お腹壊した時とか、よくあそこでゆっくりしたりするんですよ。で、昨日の夜……八時くらいかなー。居室のゴミを外に捨てに行って、その帰りにちょっと寄っていったんですよ。そしたら珍しく誰か入ってて。ジャーって水流す音したんで。電気もついてたし。でもね、トイレのスリッパ誰も使ってなかったんですよ













 ヤバイです。









 
 ガチで出るようです。











 その話聞いた日からもうビビリまくりで。
 例えば今まで普通に遊んでた空き地でも、『地雷が埋まってある』って聞いた瞬間から近寄りたくもなくなりますよね。
 それと同じで、コレまでは何でもなかった部屋の暗影とかが、もー恐くて恐くて。でも仕事の都合もあるんで、いつもいつも早く帰るわけには行かないんですよねー。
 しかも日が暮れるのが早いこの時期。


 ――今日、ついに遭遇してしまったんです。


 確か七時くらいでしょうか。辺りは真っ暗。
 そんな中、私が誰もいない廊下を一人で歩いていた時です。
 何かが視界の隅に映って、ふとそちらを見てみると……



「――!」












 硬直。





 








 窓の外には、宙に浮かぶ不気味な人の顔が。
 青白く、とても人間とは思えません。




 しかし私が逃げ出す前に彼はコチラに顔を向け、














 ニコやかな表情で会釈……。















 …………。














携帯いじりながら歩いてんじゃねぇよ!














 ディスプレイから発せられる明かりで下から照らされた顔って、ホントに幽霊に見えるんですわ。


ホームサイトへの案内状 


----------------------------------------
『未完の魂、死の予定表』をチャプター2まで読んで下さった方! どうも有り難うございました!

>ヴィルアスさん
 『キミの口から腹話術、してくれますか?』へのご感想どうも有り難うございました! またメールにて返信させて頂きますので少々お待ち下さい!

コメント


こんにちは、いずさん。HN戻されたのですね。
私も子供のころ、幽霊みたいなの見た記憶あります。でも成長するにしたがって見えなくなってしまいました。ああいう霊感とかって、やっぱり子供とかのほうが強いんでしょうね。

実はワタクシ、幽霊なんです。
間違えた。
幽霊見たことあります。

中学時代。月がよく見える夜でした。
その日は家族とドライブしてました。
ボーッと外を見ていると……
僕が悲鳴をあげたのは言うまでもない。

 こんにちは兄さん!(ぇ)
 顔の下からライト当てるって、誰が最初に考えたんでしょうね。
 ホント、古典的なんですけど非常に効果的なんですよ(笑)。
 小学生の時、修学旅行でやった肝試しでこんにゃくぶつけられたことがありますが、恐いと言うより、普通にいたかったです。
 パチーン! って音したんで(汗)。

ありますよねぇ、そんなこと。
古典的といえばこんにゃくとかライトとか・・・
・・・なんか違いますね。

確かに怖いですよねぇ、実体験つきの怪談は。
TVじゃいまいち嘘くささは抜けませんけど
そこまで綺麗に揃っていれば・・・ですよねぇ。

p,s
ぉぉぅ・・・「兄さん」で大丈夫です
ってかそうしてくれませんかお代官様orz
「兄さんさん」はちょっと・・・orz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hinokenya.blog74.fc2.com/tb.php/176-4b3b09de