コレがホントの褒め殺し

 今日、ポストを覗いてみると「親展」と書かれた封筒が入っていました。
 中を開けてみると「メンタルヘルスチェック」の文字が。
 来ました。
 返って来ましたよ。
 以前の訳の分からないアンケート結果が(関連記事)。

 で、中身を見てみると、


「非常に積極的で活動的です。物事に几帳面に取り組み、ねばり強い姿勢で最後までやり通す力を持っています」

「新しい経験を求める性格傾向にあります。好奇心が強いですから、趣味も多いことでしょう」

「何事も速くすませる能力に長けているようです。即決即断は現代社会では必要なこと。非常に有能と言えるでしょう」

「今後の会社生活、老後などの未来を含んで、将来生活全般に不安はないようです。この不安だらけの時代にあって、特段の不安がないということは素晴らしいことではないでしょうか」


 と、まぁ、非常に面白みのない嬉しい言葉がツラツラと書かれておりまして。何だか背中がこそばゆくなってきましたが、少なくとも悪い気分ではないです。

 ただ、評価は二ページに渡っておりまして。先程のは一ページ目。で、もう一枚を見てみると、




「ひたすら新しい物を追いすぎるあまり、ポイントがずれる可能性があります。初心に返ることを忘れ、あまりに色々に物に手を広げすぎて、結局何がやりたかったのかよく分からない状況に陥る危険性があります」






 さっき褒めてたじゃん!






「全ての判断にスピードを求めるあまり、大切な何かを犠牲にしてしまうかも知れません」





 ハッキリ言えよ!





「このようなライフサイクルを長く続けていれば身体的に負担を掛けます。特に心臓や血管に大きく負担を掛けることになります」





 ハッキリ言いすぎだろ!





「不安を表に出さないため、周りからは脳天気だと思われているかも知れません」






 よけいなお世話だ!






 ……とまぁ、上げて落とす、というイキな洗礼をぶちかましてくれまして。
 かなりイライラしてきたところに、





「家族関係があまり上手くいっていません。家族とは良い関係を作りたいものです。周囲からの忠言に耳を傾け、出来るだけ積極的に修復の方向に持っていくことをおすすめします」





 発言が無責任すぎるだろ!





 ……まぁ、とんでもない結果が返ってきたものです。


 アンケートに答えていた時点からまともな回答は返ってこないなとは思っていたのですが、予想を遙かに上回るクレイジーアンサーでした。
 私的にこの主催者のメンタルヘルスチェックを行うと、


「貴方は常識に捕らわれることなく物事を見る能力に長けているようです。それ故に自分の異常さを異常と認識せず、あまりにポイントの外れた無責任な発言で相手を逆上させてしまうことが良くあるでしょう。また、自分に対する自信がかなりおありのようですね。不安の多いこの現代社会で自信を持って行動できるというのは非常に素晴らしいことなのではないでしょうか。ただ、あまりに過剰な自意識を抱きすぎるあまり、自分の世界だけに引きこもり、『あいつキモい』と周りから思われているかも知れません。脳内機能が余り上手く働いていないようですね。人として最低限のことはおさえておきたいものです。妖精さんの発言に耳を傾けるのを止め、出来るだけ積極的に修復の方向に持っていくことをおすすめします」


 ってトコでしょうか。

 バカの相手は疲れますよ、ホント……。orz


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『貴方に捧げる死神の謳声 第一部』を読んで下さった方! どうも有り難うございました! 

>ヴィルアスさん
 いやぁ、第二部も読んで下さったのですね。嬉しい限りです。
 この作品は私も第一部よりは手応えを感じました。久里子の頭脳戦を書くのに、ちょっと知恵熱が出てしまいましたが(笑)。
 完成度が高いと言っていただけて光栄です。第零部も頑張りますのでよろしくお願いします。では。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する