直訳と意訳

 今日、ちょっと性格の悪い同期と一緒に昼食をとっていました。
 この時期ですから、話題はやはり新人さんのこと。男か女か。どんな顔でどんな性格でか。雰囲気はどうか、などなど。
 私の居室には二人の新人さんが入ってきたのですが、どちらも男です。で、その内の一人は以前話した『ヨソ様』関連記事)。もう一人は席が離れているのであまり会話していません。
 同期の方は女の子が一人入ったようです。短大卒らしく、非常に若々しいとのこと。

「いやー、やっと俺の部屋にも女の子一人きたよ。今までは男ばっかでさー。お前んとこは二人とも男かー」

 と、なにやら蔑んだ視線。
 でも別に気にしません。だって私は男が来て良かったと思っていますから。
 なぜって?

 実は私の居室、七割以上が女性です。
 なので肩身がせまいのなんの……。
 そのことを同期に言うと、

「マジで! スゲーじゃん! ハーレムじゃん! いいなー、俺もそういうんだったら毎日テンションあがんのになー」





 どうやら彼は致命的な勘違いをしているようです。





 女性社員と言われてパッと思いつくのが、『お局様』『飛躍魔人』『死語使い』『ミス・ミスター』
 どれも曲者揃い。
 中でも『お局様』『飛躍魔人』は恐い部類属し、さらにその中でも『お局様』別格です。


 こんな女性に囲まれていると確かにテンションは上がります。













 『緊張』という意味ですが。





「俺もそのハーレムいきてー。異動願い出してみよっかな」



 と、冗談交じりに言う彼。

 まぁこういうのは実際に来てみないと分からないのでしょう。
 そして一週間も過ごせば分かるはずです。
 ハーレムではなく、

















婆レムだということが。












 ……年齢層高いんだ。ウチの部署。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『ちょっとだけ成仏、してくれますか?』を読んで下さった方! どうも有り難うございました!

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する