とっさ出る致命言

 今年は新人さんが沢山入ってきたせいか、まだ顔も見たことのない人が結構いたりします。
 で、今日。私の直属の上司が、別の階で新しい人を見たと言って、昼休みにミンナに話しかけてきました。私達もどんな人なのか非常に気になるところではあります。
 が、口べたなせいなのか、表現力に乏しいせいなのか、上に立つ者として致命傷を負っている上司はなかなか上手く伝えてくれません。


「だからこぅ、ホワーってしてるって言うか、ぼーっとしてるっていうか……」


 ミス・ミスターのような発言を繰り返すだけで、コチラとしてはなかなかイメージが湧いてきません。そこで誰かが「アイドルに例えると誰?」と助け船を出してくれました。
 言われた上司はまた考え、


「誰だっけ、あのグラビアで、へんな喋り方する子」


 グラビア? 変な喋り方?


「すっごいスローテンポな。あー、誰だっけ……」


 スローテンポ……。


「ほらほら、あの『ぽりん星』がどうのとかっていう」



 ああ。小倉優……







「思い出した! ゆうこりん!







 ざざーん……
(引き潮)……






 あのさぁ……五十近いオッサンが嬉しそうにソレはないんじゃないの?



 ヘタすりゃ地球の自転止まってますよアナタ。



 しかも本人、無自覚だし。



 いやー、とっさに出る言葉って恐いね。みんなも気を付けようね。
 ひょっとしたら知らない間に、宇宙開びゃくしてるかも知れませんよ?

ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する