だまし文字

 テスト製造に立ち会った日というのは、必ず終わりに打ち合わせをして確認事項を上げたり、問題点を洗い出したりします。
 例えば、どれだけの製品数をパック詰めするのか、今後の監視態勢はどうしていくのかなど。

 で、その打ち合わせの時に、テスト品の分析値をまとめた紙をを向こう側から提出されまして。コレは、できた品物がちゃんと規格に従って作られているかどうかを確認するための重要なものです。
 まぁ勿論、その文書はパソコンから印刷された物なのですが、慌てて修正したのか、中には手書きで付け加えている文字や数字もチラホラ。
 ただ、その手書きで書かれた数字の中に変な物が混じっていまして。






「固形分:12さる













 …………。












070608saru.jpg
『さる』?













 何ですかその単位は。

 ゆとり教育によって導入された新しい単位ですか?

 それともこの地方の方言では「パーセント」「さる」になるんですか?






 天気予報士さんも大変ですね。






 や、モチロン聞きましたよ。この単位の意味を。
 すると、



「ああ。スイマセン」




 相手は半笑いになり、













「それ、12±3です」













 字ぃ汚!







 まぁ、おかげで和やかムードになったのですが……。

 パソコンばっか使っていると、字なんて書きませんモンね。



 と、言うことにしておきました。


ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する