ひらきなおりのド天然、してくれますか?【中編】【後編】

 いやー、なんとか書き上がりましたよ。
 一時はどうなることかと思いましたが(笑)。
 さてさて、『してくれますか? シリーズ』第五弾、『ひらきなおりのド天然、してくれますか?』お送りします。
 ペルソナさんのキリリクを受け、軽い気持ちで書き始めたこのお話。

 『二万文字程度の短編』が、『六万二千文字』まで膨らみました(笑)。

 ちょっとしたサブストーリー的な位置付けになる予定だったのに、201枚て……。
 サブストーリーどころか、立派に本編の仲間入りです(笑)。

 『してくれますか?』にしては珍しくテーマ性が濃かったような気がする本作。それでもやっぱりボケボケな色葉の発想で変な結末にはなってしまいましたが。
 ただ正直書きながら色葉にはあそこまで深く悩んで欲しくなかったなぁ、とかは思っていました。
 だって色葉ですから(何)。
 彼女はやっぱり「あらあらー」とか言いながらフヨフヨと漂っている方がしっくりきますね(笑)。

 でもまぁ、【中編】【後編】では憂子のツッコミと太郎黒ネタをいっぱい盛り込めてそれなりに満足はしております。一部ドン引きするネタがあるかもしれませんが、ソコはご愛敬ということで(汗汗)。
 最初はまったく掘り下げるつもりのなかった蘭乱も、ちょっと影のある濃いキャラになってくれました。またいつか別のお話で出てくるかもしれません。個人的に一押ししたいのは『水晶ボンデージガール』を作り上げた職人だったり……(笑)。

 そんなわけで色葉楓の天然ボケボケストーリー、楽しんでいただければ幸いです。

 次は『ナイン・ゴッス』のサブストーリー。
 コチラも短編の予定ですが、何だかまた色々と長くなりそうな予感……。プロットは結構薄いのにね。

 それでは今回はこの辺で。以上、飛乃剣弥でしたー。ではではー。

ホームサイトへの案内状


----------------------------------------
『未完の魂、死の予定表』を読んで下さった方! どうも有り難うございました!

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する