人形は啼く、主のそばでいつまでも8

 最近スーパーで「真アジ」とか「真サバ」とかを見かけるたびに「たけぇぇぇぇぇ!」と心の中で絶叫しております。ところで「真・アジ」、「真・サバ」にすればカッコイイのにと思うのは私だけなのでしょうか? 眠った力に覚醒! みたいな……。
 さてさて。

 大切な物のありがたさは失って初めて分かる。

 ホント、その通りですよねー。私も祖母を亡くした時には痛感したものです。
 で、まぁ、今回のお話は失う一歩手間なんですが……やー、来ましたよ。










 デレ末期








 ラストではここからさらにパワーアップ! 









 ・デレ末期!













 ……に、なるかどうかは分かりませんが。
 まぁ、今まで書いてきたキャラがストレートに自分の感情を口にすることが多かったので(冬摩とか、沙耶とか)、最後までツンとデレを使い分けるのも良いとは思っているんですがね。
 まさしく太郎と憂子の関係といいましょうか。ゴールの一歩手前でもたつき続けるのもソレはソレでありなんじゃないかと。

 で、いよいよ危なくなってきたヴァイグルさん。良い人っぷりに磨きが掛かってきたラミスちゃん。何かいつの間にか色々と重要なポジションにいるぞルッシェくん。
 そして、










 お前なにがしたいんだのジェグ様。








 なんか、もー、ね……。













プロットって何ですか?









 あっはは。
 ま、みなまで言わずともこの一言で全てを察していただけるとは思うのですが。

 さ、そんなわけで次回予告!(早っ)

 孤児院の人達を見つけるため、悩んだ末に出した結論は……。罠なのか、それとも……。
 そしていつの間にかふくれ上がるルッシェへの嫉妬心!(笑) メルムの明日はどっちだ!?
 
 それでは、Level.9ではお会いしましょー。ではではー。

ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
 早速Level.8を読んで下さった三人の方々! どうも有り難うございました!

>氷緒さん
 Level.8まで読んでくださってどうも有り難うございました! まだもう少し続きますので、完結までお付き合いいただければと思います。ではでは。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する