死合いになりふり構ってられるか!


 熱帯魚の餌が残り少なくなって参りました。


 いつもなら、近くの商店街にあるペットショップで購入しているのですが、この前近くまで行ったらなんか、


「九月一杯を持ちまして閉店とさせていただきます」


 とかって書いてありまして。
 まぁお世辞にも繁盛しているとは思えなかったし、商品の殆どを希望小売価格以上で売るような店でしたから、経営状態はかなり切迫していたんでしょうね。
 そんなわけで今日は散歩がてら、横浜の熱帯魚専門店まで足を伸ばして参りました。

 いつもの最寄り駅構内で電車を待つこと少々。
 何やらバカデカイ声が近付いて参りました。

「せやからゆーたやん! あの子に千円以上持たしたらあかんねん!」

 独特の、そして懐かしいなまりを含んだ喋り。
 派手な服装をした二十代後半くらいの女性が、ミネラルウォーター片手に、携帯に向かって何か叫んでいました。

「あの子ホンマ無駄使いばっかりやからな。後でウチから叱っとくわ」

 すでにお子さんを持っているのでしょうか。
 若々しい外見とは裏腹に、芯に何か強い物を抱いているような感じでした。
 しかしまぁ、










 露出度の高いこと。









 もう大分寒くなってきたというのに、手足は堂々と外気に晒したまま。なんかキャミソールに皮ジャンを羽織ったような、そんな感じの服装でした。








 そして美人(笑)。









 やぁ、なんか戦う美女って感じで、妙に惹き付けられ――












071103kaape1.jpg









071103kaape2.jpg












 ドン引き。











 やっぱ……綺麗事だけでは戦っていけませんよね。うん。
 きっと立派な、キモったま母ちゃんになってくれることでしょう。

 あと余談ですが熱帯魚の餌。




 いつもの半分以下の値段で買えました。





 どんだけボッてたんだよ、あの店……。


ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
web拍手へのレス
>掲示板閉鎖したんですか? 
>心配です。何かあったのかと。
 ご心配どうもありがとうございます。まぁ別に無くてもいっかなー、と思っただけです(笑)。広告の書き込み削除とかメンドいですしね……。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する