これも因果応報?

 まだまだ病み上がりではありますが、取り合えず朝から出社しました。えほえほ……。
 で、どういう状態かというのを端的に説明致しますと、





 常に二日酔い状態




 ってな感じてしょうか。あははー。



 頭イタイし、吐き気はするし、足元グラグラするし、熱っぽいし……。



 ま、それでも午後からは大分楽になってきたんですけどね。こうやって雑記書いてるのが、結構回復してきた証拠だと思ってやって下さい。
 詳しくは土日にゆっくり話すとして本日のネタを。


 えー、ドレッシングを作り終えた際、ちゃんとできたかどうかを調べる指標として「酸度」「塩分」という物があります。
 ようするにお酢と塩がそれぞれ何パーセント入っているかを調べるんですな。
 で、今日。それらを測定しようとしたら塩分を測定するための溶液である『硝酸銀』が切れておりました。
 塩分を測定するのは私達ドレッシングチーム以外にはいません。そして『飛躍魔人』はデスクワーク専門で、殆ど実験をしません。
 となれば使い切ったのは『死語使い』ということでガチです。
 ちなみにこの硝酸銀、作るのが結構メンドいんです。恐らく『死語使い』は他の仕事で忙しく、また時間の空いた時にゆっくり作ろうと保留中なのでしょう。






 コレはチャンスです。





 例えば私がココで、





『あ、硝酸銀なくなってますよね。作っときましょうか』





 とでも言えばどうなるか。

 変なところで乙女『死語使い』





『えー!? ホントにー!? やってくれるのー!? うれしーいー♥







 好感度アップ間違いなし。
 





 コレで一度や二度ヘマをしてもきっとスルーしてくるはずです。

 私は褒めちぎられる自分の姿を妄想しながら『死語使い』に話しかけ、













「え? 切れてんの? ほんとー。じゃぁ、よろしくー」









 終了。









 ……え? 貴女が使い切ったんじゃないんですか?








「知らないー」






 じゃあ誰が……。






「誰だろーね」










 終了。







 いつも忙しい彼女はそんなことに構ってられないようです。
 病み上がりだろうと何だろうと、使える物は使う。
 それが『死語使い』クオリティ。








 誰だよ! 俺の姑息な打算壊したやつは!






ホームサイトへの案内状

----------------------------------------
『キミの口から腹話術、してくれますか?』と『ひらきなおりのド天然、してくれますか?』を読んで下さった方! どうも有り難うございました!
 読み応えがあるとのコメント、嬉しい限りです! 蘭乱は「そういや鼻血キャラって書いたことないなー」と、殆ど衝動的に決まりました(笑)。テンポよく読んでいただけたようで何よりです。アレはホント、ノリと勢いの産物ですからね。w
 これからも頑張っていきますのでヨロシクお願いします。ではではー。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する