傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?1




 すまん!















 とりあえずあやまっときます。ドン引きした方ゴメンナサイ。飛乃剣弥です。
 「してくれますか?」シリーズ第六段。「傷痕の思い出と鬼ごっこ、してくれますか?」の【思い出編】をお届けします。

 セカンド・ジェネレーションの一発目がこんなのでいいのか!? ってな感じの始まり方ですが、勿論18禁とかじゃないですよ? ええ、コレはれっきとした純愛ストーリーです(ぇ)。
 ま、あのワードも最初は抵抗ありましたが、もう完全に麻痺しちゃいましたよあっはっはーだ(ひらきなおり)。
 ……昴のキャラで一番印象に残っていたのがコレだったんですorz。楓恐るべし……。
 それから新キャラ姫乃の背負う暗い過去を少しでも和らげるために、彼女とは対照的にするという意味合いも込めてなんですが……。

 そして忘れてはいけない北条クンと柚木の娘、北条千冬登場! ま、他にも何人か子供はいることになってるんですが、ゾロゾロと登場させるわけにはいかないので、今回は彼女だけです。
 実は以前に昴と付き合っていたという経歴を持つ彼女。そのためなのか何なのか、一人暮らしという設定が勝手に出来上がってしまいまして……(高校生なのに!)。なので両親である北条クンと柚木の出番はちょっと微妙かも……。なんとか絡めていきたいところではありますが……。

 さって。このお話はちゃんとした謎解きミステリーにする予定です。てか、します!(断言)。次回から始まる【鬼ごっこ編】に色々と手掛かりを散りばめておきますので、姫乃を傷付けた犯人が誰なのかを考えてみて下さい。
 今回は『ファントム・クライム』のように「おぃ!」ってことにはしません(笑)。ちゃんと犯人候補を提示する予定です(なんという親切設計)。
 【鬼ごっこ編】がすべて終了して『読者への挑戦状』が出され、【傷癒し編】で解答が発表される前に、見事犯人を言い当てられた方には(もちろん理由付きで)何かビッグなプレゼント……があるかもしれません……(未定)。
 秋の夜長はミステリー、と行きたかったのですが冬になっちゃいました(笑)。ちょっと早いですけどトップをクリスマスに変更。

 そんなワケで、今回はキャラと舞台紹介みたいな位置付けです。次回からが本番ですので是非頑張ってみて下さい。私も頑張りますので(滝汗)。ではではー。

ホームサイトへの案内状


----------------------------------------
>アキトさん
 さっそく本作を読んで下さってどうも有り難う御座いました! トップページもいつまでも同じじゃ飽きますからなぁ。気分転換には持ってこい。正月用も何か作ろうかしら……。
 執筆の方は大体一週間くらい離れてると無性にキーボードを叩きたくなるんですよねー。もはや禁断症状に近い……(汗)。
 そして昴はまた妙なキャラになってしまいました(笑)。魔王の影響力はハンパではない。このシリーズは今のところ、第一弾以外全て彼に毒されていますから(笑)。
 次は【鬼ごっこ編】です。次から本番です。楽しみに待ってて頂けるととっても嬉しいです。
 今年も残すところあと一月……。なんか後悔しまくって、もーどーでもいいや! って開き直るくらい色々厄介事があったような気がします。
 来年はいい年でありますように(切実)。ではではー。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する