実は言っている内容は同じなんだけど

 えー、今日。新部署のリーダーと話をいたしまして。まぁ内容は、今後私がどんな仕事していくかについてなんですが。
 で、彼の話を聞いて思い出しましたよ。
 まだ若かりし頃を。
 私が入社して間もない頃を。
 『ザ.ハーレム』から言われました。



『この仕事はホント飛乃くんの企画力しだいだからね。自分がコレをやりたいって思ったらどんどんソレを形にして上の人に言っていけば、今の仕事がどんどん面白くなっていくから。で、会社的には飛乃くんにブレインになって欲しいんですよ。無いところからどんどん物を生み出す、みたいな。飛乃くんはそのために採用されたんだからね』



 まぁ、今思えばいささか大げさなところはありましたが、それでも当時の私は熱くなったモンですよ。
 この会社に俺の商品あり! そんなものをどんどん考えて行こう! みたいな感じでね。
 残念ながらできませんでしたが、とっかかりとしては決して悪い物ではありませんでした。
 で、今日。新部署のリーダーに言われたこと。









「いやまぁぶっちゃけるとね、ホント何やっていいか分かんないんだよ。うん、だから自分でテーマ考えて自分で進めていくしかないわけ。あ、別に飛乃くんだけじゃなくみんなそうなんだけどさ。まぁ最初は戸惑うかもしれないけど、きっとそのうち慣れてくるから。ちょっと頑張ってみてよ。









 「ね」じゃねーよ。













 いや、つかさ……。














 異動の意味なくね?












 あの、俺。こー見えて前の部署でそれなりに面白おかしくやってたんですけど。




 愉快な仲間達に囲まれてさぁ。




 いや、何かホント……。冗談抜きで不安と不満で一杯です。どうなるんだ俺。
 今思うと『ザ.ハーレム』って脚色の仕方だけはうまかったんだよなぁ……。コレも一つの才能か。


ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する