貴方に捧げる死神の謳声 第三部15


 ひーとーやーまーこーえーター!






 へっへーぃ、うーれしいねー。
 ややこしい説明はコレにて終了! 後は気持ちと力のぶつかり合いだー!
 残すところあと二話! 誰が何と言おうと大終盤です!
 十六話で最終決戦書いて十七話丸ごとエピローグに使ってシューリョー!
 やー長かった。ホントーに長かった。でも明確なゴールが見えたのでガンバレまっす!

 さーて、今回は魎先生からのご説明がメインとなりましたが、皆さんご納得頂けましたかな? 理屈半分、妄想半分、歪んだ愛半分ってところですが(あれ? 百にならない)、ソレが魎クオリティ。
 散々引っかき回した終着駅がココで御座います。
 まぁ零部の時よりはかなり前向きな目的だったのではないかな、と。
 後付けで辻褄合わせるのはかなりの骨ですが、その分「コレだ!」と閃いた時の喜びは一塩。第二部での冬摩vs玖音のラストであったご都合が解消されてくれて良かった(笑)。

 そしてダーク麻緒覚醒!
 いいよいいよ! キミはそうでないとねっ!(アブな)
 でも魎の方が全然上手だったりする罠。まぁ、麻緒君の活躍は次回、ですな。

 えー、次回は総力戦です。
 と言っても動ける人間は限られておりますが。
 とにかくドデカイバトルを一発やらかして終わりです。
 あーあ、冬摩vs陣迂、せめてもう一回はやりたかったんだけどなぁ……。
 と、ココでまたプロットを見てみる。
 以下、プロットから抜粋デス。



***
一戦目 冬摩と陣迂のタイマン勝負。
二戦目 カーチェイス
三戦目 空中戦(ヘリコプターと『飛翔』)

 確かに楽しい。だが何かが違う。冬摩の強さとはこういう物ではない気がする。
 陣迂、朋華を解放。さらに魎の駒になっていた御代を救う。

四戦目 冬摩と陣迂のタイマン勝負。決着

 ラストバトルは魎と冬摩
「気が変わった。お前を殺して使役神を奪うことにする」
 手に入れた全使役神解放。
***









 ウホっw












 一戦目しか実現してねぇw
(* ̄▽ ̄)y─┛~~
















 カーチェイスに空中戦かぁ……確かにンなこと考えてたなぁ……。
 まだプロットも何もない状態のところに、イメージだけ先行させてましたねー。
 やー、やってみたかったんだー。魎さんが朋華人質にとって、ハイウェイを時速三百キロくらいですっ飛ばしてるところとか。ソレを冬摩が走って追い掛けてるところとかねー。
 なんかスポーツカーとか運転してるの、スッゲー似合いそうな感じがしたんですよー。ま、いつか実現させたいところですが。 
 私の執筆スタイルなんてホント行き当たりばったりですわ。
 後ついでに申し上げさせて頂くとすれば、今話の中で出てきた魎の台詞、




「本当は仁科朋華を利用したり、紅月の時を狙ったりするつもりだったんでね」




 実はアレ、


















 私の言葉でもありますw




















 本当に最初の頃は朋華を利用したり、紅月時に暴走した冬摩にちょっかい出させるつもりでした。ソレが今や見る影もなく。
 やー、筆が走るって、ホントーにいいモンですねー。

 ま、そんなワケで次回ヨツコク。

 完全に吹っ切った冬摩。迷いを捨て、あらん限りの力と魎にぶつける。だが《冬摩は負ける》。その結果は確実にもたらされる。逃れることは出来ない。そしてついに孵化が……。

 そんな感じで! あと麻緒君の方にも色々あるよっ! 私的にはソチラがメインっ(笑)。
 ではではー。



















 (ω)無駄に楽しそうなのが気に入らない。

 ……ま、まぁいいじゃん。


ホームサイトへの案内状