ドラゴンボールZ(その3)

 さて、悟空が到着するまでもう少し。前半戦も佳境に入って参りました。
 ナッパによって次々と殺されるZ戦士達。
 ピッコロの作戦でナッパのシッポを握りしめるも通用せず、ついに魔の手は悟飯に。その時、颯爽と横から登場したクリリン。ナッパの横っ面を蹴り上げ、華麗な動きで間合いを取ります。
 そして――

IMG_0023_s.jpg
「とっておきを見せてやる」


 …………。
 ……え?


 私は思わず耳を疑いました。

IMG_0025_s.jpg
ヤムチャが死に――

IMG_0022_s.jpg
チャオズが死に――

IMG_0021_s.jpg
天津飯が死に――




IMG_0023_s.jpg
とっておきを見せてやる」


 あなた、この期におよんで出し惜しみですか?

 そんなとっておきの必殺技があるんなら最初からやって下さいよ。何余裕ブッこいてんですか?
 せめてヤムチャが死んだ直後、あんな見た目がハデなだけの拡散気功技を使う暇あるくらいなら気円斬を……。

 しかもこのハゲ。ようやく到着した悟空がナッパに、肉体への負荷が大きい界王拳を使ったことに対して、

IMG_0024_s.jpg

「悟空も人が悪いぜー。そんなとっておきがあるんなら初めからやってくれよー」


 お前がやれ。

 最近、私の中でハゲへの不信感が急激に高まっているのは気のせいでしょうか?

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hinokenya.blog74.fc2.com/tb.php/60-d7606c1d