もはやオヤジギャグに近い

 今日、避難訓練がありました。雨だったので避難場所は倉庫スペースでしたが。
 で、その時に消防署の人から消火器の使い方を改めて説明されまして、


「えー、消火器の使い方を覚えるのに、なかなか上手い方法をとある人から教えられまして。それは『ピン・ポン・パン』だと言うんですねー」

 と、得意顔で講釈を開始。
 ピンポンパン……?



「私も最初は何のことかと思っていたんですが、まず『“ピン”を抜く』




 ほうほう。




「そして次に『“ポン”とホースを外す』




 ふんふん。




「そして最後に『“パン”とレバーを下げる』




 なるほど。














「どーです、上手いでしょう?」


















 080612souka.jpg
そうか?















 最初の『ピン』以外は明らかにこじつけのような気がするのですが。


 まぁ『ポンとホースを外す』は五千歩くらいゆずっていいとして、レバー下げる時に『パン』とかいわねーよ。
 無理やり『料理のさしすせそ』風にしたかったんでしょうか。













 
『消火器のピンポンパン』
















 …………。



















 ……緊張感のかけらもないね。















『迷子の消火器のお知らせをします』










 ピンポンパンポン。












『よーし、パパ消火器で演奏とかしちゃうぞー』













 ピンポンパンポンピンポン。














 …………。



















080612nagomu1.jpg






080612nagomu2.jpg


















 (ω)……「誰でもよかった」とか言って刺すのだけはやめてね。

 やんねーよ。



ホームサイトへの案内状