七夕の由来

 今日は七夕ですね。
 笹に短冊を吊るして星に願いを捧げれば、望みが叶うという素敵な日です。
 なんともいい話じゃないですか。小学校の頃はクリスマスの次に好きな日でしたよ。

 だって労せずにプレゼントがもらえる日ですからね。





 そしてこの日は織姫と彦星が年に一度会える日でもあります。
 つまりこの夜だけは一線を取り払い、特別な関係になれるわけですな。








 えー、このことに気づいた昔の人が、七月七日を、




 たなの日からたなの日に改名したと言われています。





















 大嘘です。






















 (ω)汚れきったわね。

 ……ま、まぁいいじゃん。



ホームサイトへの案内状