開! 放! 感!





終わった! 終わったよ英語プレゼン
コレで心おきなく小説が書ける!




 やー、実は一週間ほど前から全く書いてませんでですな。というのも英語プレゼンが異常なまでに気になって、全く集中できなかったのです。
 なもんで今執筆したら間違いなくクオリティが下がる! と確信できたのであえて書きませんでした。
 そう。あえてです。本当は書きたかったけど、あ・え・て手を付けませんでした。
 決して「よーし、積みゲー消化するぞー」とか「マジタリィ……」とか思っていた訳ではありません。ええ決して。







 ま、そんなわけでですな。
 小説に雑記、ちゃきちゃき書いていきたいと思います。













 ……の、はずだったんだけどなぁ。
 体がなかなか付いていかないのが現状だったり……。
 なんつか。一言で言ってしまえば、
















 サボリ癖が付いた














 みたいな。エヘヘっ。
サボろうと思ってサボっていた訳じゃないんですが、結果として……ねぇ……。皮肉なモンですよホント。小説のためを思ってやったことだったのに……。
 英語プレゼンが残していってくれた、とんだ置きみやげですな。


 あと置きみやげといえば、もう一つとんでもない物がありまして。



 えー、実はこの英語プレゼンのために色々とイメージトレーニングをしておりましてですな。
 まぁ自宅をプレゼンの場だと想定して、聴衆の顔を沢山思い浮かべてみたり。電車に乗っている時、前にずらーっと座っている人達が聞き手だと仮定してみたり。
 そういうことをすると途端に空気の質が変わって来まして。それなりに緊張感が出てくるんですよ。
 なのでトレーニングをするには丁度良かったんです。この緊張に慣れれば本番でも少しはマシでしょうから。
 が、そうやって所構わず緊張し続けた結果、















 今でも緊張してます。
















 もうプレゼンは終わってしまったのに。 
 所構わずリラックスしてていいのに。
 誰にも文句言われないのに。

















 緊張癖が付いた















 みたいな。エヘヘっ。


 おかげで四六時中、交感神経が刺激され、お通じの方はバッチリです(ぇ)。
 でもただでさえ悪い寝付きが更に悪くなり、慢性的な睡眠不足に嵌ってます(ぉ)。

 ま、時間が経てば治ると思うし、別に極度の緊張ってわけでもないんで大丈夫だとは思いますが、あんま笑ってばかりもいられないんで、下手したら精神系の病院とか……ぉぃぉぃ。











 でもネタになるからヨシ(ぇぇ)。













 ま、そんなわけで。
 マイペースにボチボチやっていきたいと思いまーす。
 
 デビルメイクライばっかやってたから指も痛いしね……。
 ネロは中指、ダンテは人差し指が死ぬ……。
















 (ω)で、積みゲー消化は3本くらい?

 ……5本、かな?


ホームサイトへの案内状