コレぞ小説力の源

 最近どーも気分が沈みがちなんですが、実は執筆の方は非常に順調でですな。
 まだ火曜日だというのに、もう『記憶』の最終話を書き上げてしまいました。あとはゆっくり推敲するだけです。
 しかもソレだけではなく、すでに次のお話のプロットが頭の中で着々と進行中。
 このまま上手く行けば、作品と作品の間に時間を空けることなく、連続でアップできそうです。




 なんかホラ、今私の中には小説の神様が宿っている、みたいな。




 そんな感じ。

















 だったらいいなぁ。
 
















 とか思いながら、しっかり残業してきました。

 ねっみぃ……。














 (ω)で、正直なところどれくらい?

 じゅ、十枚くらいかなー……?

ホームサイトへの案内状