片すのに三十分くらいかかった

 研究所内に消防の査察が入ることになりました。
 いや別にヤバいことをしたとかじゃなくて、定期的に行っている外部機関チェックです。
 で、その前に自分達で改善できるところは改善しようということで、本日担当者達が集まってパトロールを行いました。私もその一人です。
建物の中を一階から順番に見ていき、ちゃんと避難経路が確保されているか、可燃物が無駄に多くないか等を調べていきます。
 地味で面倒な作業。しかしサボる訳にはいきません。
 で、ようやくパトロールが終盤に差し掛かった頃、非常にヤバい物体を発見してしまいまして。








 ソレは一斗缶に入れられた油。









 しかも大量に。









 しかも非常口を塞ぐ形で。













 しかも底からちょっと漏れている。
















 もし消防に見付かったら一発アウトです。















 一体誰の所有物だよ、と思って一斗缶に張られているラベルを調べていると、
















 『トリビアン』
















 私の所属するグループの前リーダー。
 ソレを確認した女性の先輩が、










「またか……」
 













 苦笑まじりに溜息。












 なので『こういう放置プレイよくやるんですか?』と聞くと、















「あの人の持ち物、大体漏れてるんだよ」



















 そっちの“また”かよ。
















 きっとオツムの方も似たような感じなんでしょうね。
















 (ω)女性に堂々と“放置プレイ”発言する貴方に言う資格ないと思うわ。

 ……ま、まぁいいじゃん。



ホームサイトへの案内状