ぶっちゃけ原因はハッキリしてる

 えー、私は書いた小説をHTMLに変換するのに、『小説HTMLの小人さん』というホームページを使わせていただいております。
 が、時々ですな。
 どういう訳か、変換時に跳ねられることがありまして。









『403 forbidden』










 このエラーメッセージが表示されるわけですな。
 初めてコレを見た時は焦ったものです。今までずっとこのHPに頼りっぱなしでしたから。いきなりダメよーなんて言われても、ねぇ……。
 時間をおいてアクセスし直してみても状況は変わらず。なんか管理人さんに悪いことしたかなーと思い返してみても分からず……。HPのメニューは閲覧できるんですが、どうしても変換ができません。

 で、似たような不具合が報告されていないか、そのHPの掲示板を読み返していたところ、






『システムの復元を行うと解決することがあります』







 という記載を発見しまして。
 残念ながら403への対処法ではなかったのですが、物は試しはということでトライ。取り合えず一ヶ月くらい前にゴー。
 するとあーら不思議。

 403が解消されましたとさ。

 めでたしめでした。
 ってなワケで、今でもありがたーく利用させていただいております。



 で、昨日。
 またこの403が出やがりまして。
 しょうがないのでいつも通り、システムの復元を行ってやりました。

 そして難なく解消。

 が、実はココに大きな落とし穴が待ちかまえていたのです。



 システムの復元とはあくまでも、システムに加えられた変更点を以前の状態に戻すという作業です。よって作成したデータ、例えば小説を書いたファイルなどは戻りません。なので気楽にばんばん復元しておりました。


 そう。











 システムに加えられた変更点のみです。












 ちなみに、ブラウザのバージョンウィルス対策ソフトなどの更新管理は、このシステムが行っております。
 いつアップデートして、どのような検索をしたのかという情報は、全てこのシステムが管理しています。
 よってシステムの復元を行うと、これらのソフトスペックはその時の状態に戻ります。




 例えば、使用期限なども戻ってしまいます。




 私はウィルスバスターを使っているのですが、2008/12/31で期限が切れてしまいます。なので最近、ウェブ上で更新しました。一年間の契約で。クレジットカードを使ってね。


 えー、ココまで言えばもうお分かりになったことでしょう。











 そうです。













 戻りました。















 『2009』が『2008』に。

















 恐ろしい! 何と恐ろしい!






 慌てて更新直後の復元ポイントにゴー!











 『小人さん』が使えないぃぃぃ!












 悲劇! まさに悲劇!




 どうする! どうするの俺!





 金か!? 小人さんか!?
















 ……ふ。迷うことなんてありませんよね。

 しょうがない。しょうがないですよ。















 だって私はネット小説家ですから。

















 ええ、気持ちよく支払ってやりましたよ。

















 4500円。
















 いいんです。コレでいいんです。
 人はこうやって少しずつ成長していくんです。
 目から塩水が出ても気にしちゃいけません。
 大海に比べれば微々たる量です。
 だからホントに……。









 ……ソフト一本買えたなぁ。クソ……。


















 (ω)妖しいサイトうろついてるから、こうなんのよ。

 ……なら尚更しょうがないな。

 (ω)反省しろよ。


ホームサイトへの案内状