なんで小説を書き始めたかというとだな……

 さて。突然ですが心理テストのお時間です。
 

【問題】
 ここに白いバラと赤いバラがあります。
 10本の花束を作るとしたら、あなたは白と赤、何本ずつの花束を作りますか?


 答えはこの記事の一番最後にあります。
 まぁ読みながらでも、ぼちらぼちらイメージしていただければいいなぁと思います。


 そーんなわけでオィーッス!
 じゃーまっ、この一年の軌跡を話していこうかしら。

 その前にアキトさん!
 また来てくれてアリガトーなー! アリガトウよー!

 哲学的かどうかは分かりませんが、この妙チクリンな命題に挑戦していきたいと思います。
 ちなみにこの世には学歴ロンダリングというものがあってですな。天下の東大でも大学院は高校生レベルの知識で入れるらしいですよー。これで最終学歴は東大院卒だ!


 で、そろそろ本題に。
 以前アキトさんからの質問で、「小説を書き始めたキッカケはなんですか?」というモノがありましてですな。
 その時は「小学生の時に書いた作文がなんか小説っぽくて、ちょっと書くことが面白くなって、それが目覚めでした」的な回答をお送りしたかと思うんですが……。












101003-1.jpg













 
 思い出した。








 思い出しましたよ。






 
 ハッキリと。







 この一年……といっても前半の半年くらいなんですが、まぁ色々と小説を読んだり漫画を読んだりアニメを見たりして勉強したんですよ。

 当然、様々な感想を抱きますよね。

 勿論、極めて個人的な。

 

 禁書はアツいなぁ。ただ狙ってんのかってくらい文章が読みにくいけど、アクセロリーターのカッコ良さはガチだよなぁ、とか。

 アクセルワールドは最悪だったなぁ。アマゾンとかだと随分評価高いみたいだけど、主要キャラ達に全く魅力を感じないんだよなぁ。展開も先が読めるし、とか。

 ハンターハンターは一回読み始めるとヤメ時が分からないくらい面白い。まぁストーリーが面白いから、書き殴り気味の絵は大目に見ようかなぁ、とか。

 学園黙示録はOPとEDの歌は異様にカッコ良いのに、あのゴキブリビッチのウザさは異常、とか。



 ストーリーを追いながら、なるほどこういう展開にすれば引き付けられるのか、逆にこういう流れ、こういうキャラは敬遠されるのかといったモノが常に頭の中にありました。
 まぁモノ書きの病気みたいなモンですな。
 
 で、作者と私の嗜好が合えば読後もスッキリするし、合わなければモヤモヤがたまるわけですよ。

 そう、モヤモヤがね。

 納得のいかない展開が何度も続くと、やはり不快感が積もっていきます。
 その時に思い出したんですよ。








 初心というものを。










 人が作った物語を受け入れられないのなら自分で作れば良いじゃないの。










 そうすれば100%受け入れられます。

 自分好みの展開100%で進めていっている訳ですから当然ですよね。

 とまぁ、それが小説を書き始めたキッカケですかね。

 
 私が偏屈なせいもあるんでしょうけど、世の中結構あるんですよねー。







101003-2.jpg








 的な内容のヤツが。

 でも人間には慣れというヤツがありますから。何度も遭遇してると、ストレスの堪り具合がだんだん軽減されていくんですよ。便利なことに。
 
 ただ、ね。

 どうしても慣れることができないというか、絶対に許せないというか、









101003-3.jpg









 な流れがありましてですな。

 何か最近需要が増えてきてるらしくて、現在進行形で拡大中のジャンルらしいんですが……












 ネトラレとかw










 いやー、もー、まじで勘弁し欲しいわー、アレ。




 ないだろ。マジで。







 ホント誰得なんだよ。







 最初遭遇した時はビックリしましたよ。


 完全に不意打ちでしたからね。まさかの超展開。


 思わず、









101003-4.jpg










 ってなことになっちゃいましたよ。

 いやー、あれはガチでヘコんだ。
 食欲とかもなくなって体重が三キロぐらい減りましたからね。
 初めての失恋でもあそこまでならなかったぞ。
 まぁ小説とか書いてたせいで、主人公へのシンクロ率が以前より上がってたんでしょうね。



 にてもネトラレスキーな人とかって何なんですか?



 正直信じられないんですけど。



 どんだけドMなんですか? って話ですよ。



 男ならしっかり彼女を引き付けときましょうよ。

 ヘタレ主人公はもういいよ。







 えー、そんなわけで。何か話が妙な方向に進んでしまいましたが、ここらでそろそろ冒頭の心理テストの答えを言いたいと思います。


 あれは自分がSよりかMよりかを現しています(スモールとミディアムじゃないよ?)。


 白いバラがSの度合いを、赤いバラがMの度合いを示しています。
 

 どうでしたか? ドSでしたか? ドMでしたか?
 

 きっとネトラレスキーの方は「白0本 赤10本」とかにしたんじゃないですか?


 いやいや、まったくもって理解不能ですね。


 ちょっと関わり合いなりたくないですね。
















 ま、俺は「白1本 赤9本だったけどな。










101003.jpg


ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する