ホント女心ってヤツは……














 えー、はい。
 そんなわけでDISC1終了で御座います。
 ホントは一つの動画に纏めたかったんですが、画質と音質を保つため二つに分けました。
 どーも30分を越えると一気に画質が落ちてしまうようなので。あと、今回はボイスレコーダーの録音品質を段階的に落としていっているので、音のビットレートが低いエンコだと何か声にノイズみたいなのが混じっちゃうみたいなんですよねー。その20の最後の方とかはよーっくきくと声が割れてたりします。若干ですが。
 ま、そんな訳でですな。

 ここいらでDISC1のあらすじMADの作成に挑戦してみたいと思います。

 やっぱ初挑戦ってのは良いですよね。
 この期待と不安入り交じった感じが。






 で、まぁリアル生活でもこの初挑戦ってヤツを色々と行っているんですが……。
 ま、前回もちょっと書きましたよね。
 『魔女』さんのために、『シャドウゲイト』からダイレクトに仕事が行かないようにしたと。





 こういった調整的なことをするのは実は初めてだったりします。





 スコールの名言の一つに『自分のことは自分で何とかするしかないだろ』というのがありますが、まさにその通りだと思うんですよねー。
 自分を救うのは自分だけですよ。他人に救済を求めたところで、それは必ずしも自分の思った形で返ってくるとは限らない。だったら最初から人には期待せず自分でどうにかする。自分でどうにかできないのであれば、もう仕方ないと割り切って諦める。

 ……そう、思ってましたよ。

















 ほんの二、三週間前までは。

















 でも、目の前で泣かれちゃあ、ねぇ……。




 こりゃナントカせねばと思うじゃないですか。人として。

 だから柄にもなく調整に挑戦してみたんですが……果たして本当に必要だったのかどうか未だに疑問なんですよねー。

 で、疑問なのにも関わらず次の調整に挑戦するという……。





 今度は『漢♀』さん『シャドウゲイト』の間に生じている歪みに挑戦です。
 『シャドウゲイト』はホント問題しか起こさない……。

 簡単に現状を説明しますとですな。
 今の仕事体勢として、

  私と『魔女』さんのペア。
  そして『シャドウゲイト』『漢♀』さんのペア。

 同じチームの中で二手に分かれて仕事をしているんですな。普段は。
 ま、たまーに『シャドウゲイト』から『魔女』さんに下らない仕事が振られることがあるんですが。

 で、この『漢♀』さん『シャドウゲイト』の仕事の進め方に納得がいかないみたいなんですよ。
 まぁ、はたから聞いてても相当ムチャ振りしてるなというのが容易に見て取れるんですが。とにかく『シャドウゲイト』の仕事は雑で責任感皆無なんですよねー。それに毎日付き合わされて成果も上げられないまま悶々とした日々を過ごしていれば、そりゃいかに男前の『漢♀』さんでも限界がきますよ。

 で、彼女本人から何度かそのことを打ち明けられてて、こりゃマズいなとは思っていたんです。
 けど取り合えず年内は持つかなー、と。そんで年明ければまた心機一転になるかなー、と。

 しかしそれはあまりに甘い考えでした。
















「飛乃さん! 私もう何だか頭がおかしくなりそうです!













 そう言われたのが今週の月曜日。
















「今の仕事が辛くて辛くてしかたないんです!」

















 丁度『シャドウゲイト』がお休みだったので彼女は決壊したダムのように心情を吐露してくれました。
 要約すると、



『仕事のやり方がその場での思い付きでしかなく、全く前に進んでいる気がしない。そのことをやんわりと指摘すると怒られる。他人に仕事を相談すると“あんた私のやり方が信じられないの?”と言われ、オチオチ話をすることもできない。あげくに最近はプライベートのことにまで口を挟んできて、やれ服装がなってないだの、お弁当が美味しくなさそうだの、化粧のやり方が悪いだのとネガティブなことばかり言われる。自分の方がもっと酷いのに、そのことを全部棚に上げて常に上から言われる』



 といったものでした。



 どうやら私が想像していたよりかなり末期的な状況のようでした。




 なので明日『シャドウゲイト』とサシで話し合いの場を設けようかと思ってます。
 勿論バカ正直に『漢♀』さんの心情を話すつもりはありませんが、彼女が少しでも楽に仕事ができるようにある程度の所までは言おうかな、と。

 これは前回の調整なんかより、よっぽどハードルが高いです。
 『魔女』さんは元々私とのペアだったのでまだ言いやすかったのですが、『漢♀』さん『シャドウゲイト』とのペアですからね。こんなことを私に相談したとバレだだけでも逆鱗ものなんでしょうが……。まぁしょうがないですよ。











 事態は深刻ですからね。













 そう……深刻なんですよ。












 深刻、なんだよね……?(´・ω・`)















 あのー、火曜日にですね。『シャドウゲイト』が復帰して会社に来たんですよ。
 で、『漢♀』さんと話しますわな。仕事の内容について。

 なんかね。













 普通













 なんですよね、『漢♀』さん















 普通













 に喋ってる。



 嫌そうな顔は全くせず、声のトーンもいたって

















 普通














 なんですよ。

 昨日あれだけ荒れていたにもかかわらず。

 けどまぁ『魔女』さんの一件がありましたから、まぁ女性ってのはそんなものなのかなー? 言いたいこと言ったからスッキリしたのかなー? って思ってたんです。

 だから聞いたんですよ。



 どう? 大丈夫そう? って。



 そしたら一言。























101226-2.jpg
 















101226-1.jpg





















 こ、今度は逆を突いてきたか……。


 あーもーなんだかね。女心は複雑すぎてワケ分かんねーですわ。

 だから私は兵隊になろうと思う。




 兵隊は何も考えない。




 うん。それがいい。

 そんなわけで明日、突撃してくるであります!





















101226.jpg


ホームサイトへの案内状

コメント


きっとモテ期が到来しますよ。女なんてどうでもいいやって思った頃に(笑)。大体その時に望む物は与えてくれないんでよねー……。

女心なんてわからなくていいからとりあえずモテたい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する