あなどりがたしっ!

 何か下でシリアスな記事書いたので、テンション上げるために今日はも一個投下します。


 最近、週末に6~8時間くらい仕事に時間取られています。

 人生相談を受ける機会が、妙に増えた気がします。

 おかげで時間、お金の消費量がパねぇっス。

 携帯料金がっ……! 携帯料金がァ……ッ!











 ……テンション下がってきたな。



 そんなわけで、どーも。飛乃剣弥です。
 動画、ブログ共に更新が滞ってスマン!
 なんか色々あって自分の時間が作れんとですたい。
 今週末は久しぶりにゆっくりと動画編集をと思っていたら、この惨状ですか……。

 被災地の皆様、どうか心を強く持って頑張って下さい。
 取り合えず私はエアコンを切りました。浴室暖房やめました。部屋の明かりも最小限に。
 少しでも節電する方向で。

 さ、て。先日。
 いつもの通勤経路を歩いていたら、目の前にとんでもない文字が飛び込んできまして。














 『エロ・カメラ』



















 

110313-1_s.jpg


 





















 非常に胸が熱くなりまして。

 どういうことなんだと、よーっく見てみると――



















 

110313-2.jpg

 






















 これの『イ』が電柱で見事に隠れてたんですよねー。

 さらに「ー」の棒が短いじゃないですか。だから「・」に見えちゃってー、はははー。 
 
 で、そのことを実験室で思い出しながらちょっとニヤニヤしてたんですよ。
 そしたら『シャドウゲイト』に怪訝そうな視線を向けられまして。




「あんた、なに一人でニヤついてんの?」



 まぁ、そうですよね。普通の反応だと思います。
 しかッし! 普通の反応に普通の反応で返すことは、私のエセ小説家魂が許さん!
 何かウィットの利いた返しをしなければ!
 そんなわけでパッと閃いたこと。



















「ああ、俺ヒマがあれば薄ら笑いの練習してるから」




















 ふふん、どーだ。
 さぁツッコンでこい。そのツッコミの精度でお前の価値が決まる。















 


110313-3.jpg
 「さあ、お前の罪を数えろ」
 





















 

110313-4.jpg

 

















 ( ゚Д゚)エッ!?
 













 ま、待って。
 なんでイキナリ真に受けちゃってるわけ? 違うでしょ? ここはツッコムところでしょ?
 それとも何?




















 

110313-5.jpg
 「その絶望がお前のゴールだ」
 



















 とか言って欲しいわけ?















 

110313-6.jpg

 













 ゴフッ!( ゚Д゚)∵ ∴¨. 
















俺「やってねーよ! 冗談に決まってるだろ!」
 



シャ「ほんとー?」





俺「ホントだよ!」




シャ「まー、アンタもそこまでは変態じゃなかったってことか」




俺「ったく……」




























 

110313-7.jpg

 

























110313.jpg


ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する