変態よくできてません








 疲れたー……。
 編集に土日全部つぎ込むとかwwww。おかげで腰が痛いです。座りっぱなしってのも、三十過ぎのご老体にはこたえますな(笑)。
 しかしまぁ、そこそこ納得のいく物には仕上がりましたよ、はい。
 次はどんなオープニングにしようか、色々と考えている時は楽しいんですよねー。でも作業自体は結構きつくて。けど作り上げた時には何とも言えない達成感があります。
 なんだか小説と似てますよね。
 プロットを組んでる時は楽しいんだけど、いざ書き始めてみると思ったように進まなくて、けど書ききった時の充足感は他では得られない物があります。
 なんか、書いてみよーかなー……とかねー。今度のゴールデンウィーク、十連休にする予定なんで、時間が沢山できるわけで。編集作業ばっかやってるのもアレなんで。ゲームは本体がイカれてて、まともにできないわけで。実家に帰るわけもないわけで……。
 うーん、掌編・短編あたり、ちょろちょろっとねー。
 そんなわけで気が向いたら何か書こうかと思います。その時に今までの小説とかも全部再公開しようかと。需要ないと思いますけれど(汗)。
 ま、気が向いたらなんで、あんまし期待しないでやってくださいな。
 ひょっとしたら仕事に追われているかも知れないですし……(滝汗)。





 さ、て。
 今日は疲れているのでちょっと手短めに。


 先日、『シャドウゲイト』『漢♀』さん『魔女』さんらと立ち話をしていた時のこと。






















 無性にバックステップをしたくなりまして。


























 もうどうしようもない生理的な現象だったので、やったんですよ。前を向いたまま後ろに向かってびょーんと。
 そしたらみんな怪訝そうな顔でこちらを見まして。
 まぁそりゃそうですよね。なんの前触れもなく、いきなり目の前でバックステップとか(笑)。もはや通報ものですよ。





 で、まず『シャドウゲイト』の反応。









「……あんた。今、おかしな動きしなかった?」









 ええしましたよ。力一杯ね。












 次に『魔女』さん














「でもいつものことじゃないですか?」














 
( ゚Д゚)エっ……?
















 最後に『漢♀』さん




















「けどいつもは、もうちょっと飛んでません?」




















 ツッコムとこそこ!?






















 ……どうやら私の奇行は、もはや日常茶飯事レベルのようです。

 

 フ……。私の変態度合いもまだまだということかな。





















110403.jpg


ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する