ホントはどっちなんだ……




次の日記憶を失うまで泥酔しながら思い出のRPG『FF8』を実況プレイ 39






 いやー、今回も気合い入れて編集しましたよ。

 OPとED。

 疲れたー……。けど達成感も一塩!
 しかしこのペースでのアップだと、クリアまでどのくらい掛かるのやら……。ま、気長に気長にですな。
 今回のテーマキャラクターは『風神』!
 全体的に和風な編集で纏めてます。
 まぁ音楽は和じゃないんですけど。でもすっごくカッコイイ曲だと思う。「灼眼のシャナⅡ」のOPなんですが、初めて聞いた時はトリハダものでしたよ。マジで。しかも何度リピートしても飽きが来ないという。
 まさに神曲
 デン! とかデデデン! とかの音に絵を合わせるのが、非常に楽しかったです。




 さ、て。
 ネタに移りましょうか。


 私は時々、仕事中に買い物に出ることがあります。
 勿論サボっているわけではなく、実験に必要な材料を購入するためです。
 社用のチャリンコに乗って近くのスーパーまで行くわけですが。横断歩道を渡った時に、目の前を帽子が通り過ぎたんですよ。子供用の小さなね。
 そしてその前には、チャリンコでさっそうと駆け抜けて行く小学生くらいの少年が。
 状況から判断するに、どうやらその子が落とした模様。しかし気付いていない様子。

 で、目が合うわけですよ。


 近くにいたお婆さんと。


 お婆さんも少年の落とし物に気付いています。

 けど相手が自転車なので追いつけません。

 目が言ってます。



 いや目を合わせる前から言ってました。




















『お前が行け』






















 と。

 その時の私は当然作業着
 どこの会社の人間なのかも一目瞭然です。
 ここで断れば我が社の株はダダ下がり。
 なんて打算がどこまで働いていたのかは、すでに覚えていませんが。

 とにかくチャリンコ飛ばして追い掛けたんですよ。少年を。

 相手はマウンテンバイク。こちらはママチャリ

 相手は元気ハツラツな少年。こちらは疲れを隠しきれない三十代

 まぁ多少手こずりはしましたが、所詮は小学生。









 息が切れるくらいにとばせば、追い付くのは訳ありませんでした。









 私は相手の肩を叩き、帽子をそっと差し出して言います。





「これ、君のじゃない?」








 そして頭の中でこだまする「ありがとう!」の言葉。























「違います」






















110718-1.gif






















 そして少年は帽子を取って去っていきました






















110718-2.gif

























 結局どっちなんだよ。


























110718.jpg


ホームサイトへの案内状

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する