まだ生きてるよー

 いやー、二ヶ月ぶりですね。
 生存報告もかねて、近況報告をばしてみたいかと思います。

 この二ヶ月間、何をやっていたかと申しますと、がんからくる痛みとの格闘現実逃避でしょうか(笑)。
 いやー、予想していたよりもキツい。
 重い腰が痛いんですが、どう寝返りを打っても痛みが引かないんですよねー。変な汗も出てくるし、七転八倒とはこのことでしょうか。




 しかし世の中には、むかーしむかしに開発された素晴らしい薬があるみたいで、その名はステロイド





 最強の疼痛剤らしく、これがまた効くんですわ。
 ま、そのぶん副作用も多くて、免疫力が下がったり食欲が異常に増えたりするんですが。
 それとあと放射線治療も受けました。これも結構効いて、今はその分ステロイドを少しずつ減らしていっている状態です。




 ああ、あと些細なことなんですが、まともに歩けなくなりました。
















 ……。















 ……え?















 ドン引きした?














 や、家の中でトイレとか行く分には問題ないんですが、外には一歩も出られておりません。少しでも長い時間(10分くらい?)歩くとやっぱり腰が痛むんですよ。
 そんなわけで、病院での移動は車椅子です。
 いやー、急にくるからね。こういうのは。
 ある朝突然尾てい骨がやたら痛くなったかと思うと、歩けなくなってました、みたいな。ハハハハー。
 勿論リハビリはしていますので、もうしばらくすれば近くの公園まで歩けるようになるかもです。

 しっかし実家暮らしは想像以上に居心地がいいですよ。
 外に出られないから、買い物とかは全部母がやってくれます。父も私を病院に連れて行くのに毎回車を出してくれています(そのせいで父の腰が……)。

 以下、私らしくない文面が続くので読みたい人は反転して読んでください。




 最近ね、私ってずっと家族に愛され続けてきてるなーって思うんですよ。
 大学のころまでは、祖父母に溺愛されていました。私の顔か父に似ていたのが原因だと思います。そして今は、父母にこんなにもお世話になっている。
 まぁ確かに、がんという病気はつらいですが、こんなに家族から愛されている人ってそういないんじゃないのかなーって思います。
 父母に関しては、できれば私自身が長生きして、彼らの老後の面倒をみたい、なんて最初思ってたのとは真逆のことも考えてみたり。ま、可能性は薄いんですが(笑)。






 あと小説の続きですが、正直微妙です。
 なるべく書きたいとは思うのですが、現状が現状だけに……。
 小説を書くにはその人物の気持ちとシンクロして書かないといけないわけなんですが、その作業が果たして今の私にできるかどうか……。自分の気持ちで手一杯なんでね。
 それに今、ダークソウル2に大ハマリしてるしね!(現実逃避の主原因)

DARK SOULSII(通常版)DARK SOULSII(通常版)
(2014/03/13)
PlayStation 3

商品詳細を見る


 これが終わって精神的な余裕ができたら書こうかと思ってます。
 ま、体調次第ですよ。

 では今回はこの辺でー。


















 
(ω)一週間で90時間はヤバくないか?

   「うそっ…私のプレイ時間、長すぎ?」

ホームサイトへの案内状

コメント


飛乃さんの小説は本当に楽しかった。
お悔やみ申し上げます。

どうも、アキトです。
飛乃さんには色々とお世話になってきました。
いろいろあった大学も何とか卒業できました。
自分はいま、試験のために勉強中です。
結果が出せた時には、またこうしてご連絡させて頂きます。

頑張ります。

Re: タイトルなし

メインクーンさん
長い間読んでいただいてありがとうございました。
残念ながら、「廃墟オタクは動じない」を完成させる可能性は低そうです。

7,8年前から飛乃さんの小説を読ませていただいている者です。
高校生の時にこのサイトを見つけ、あまりの面白さに公開されていた小説をすべて、徹夜して読んだことを昨日のことのように覚えています。
ご病気でお辛いとは思いますが、飛乃さんの小説を読めることを心待ちにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する