貴方に捧げる死神の謳声 第二部 & 玖音の苦悩・読了



読了のボタンを押して下った方、ありがとうございます。

コメントも付けて頂きました。
『comment = 死神シリーズ二作目。一作目と同じく過去の呪縛を断ち切ろうという強い意志を感じる作品でした。戦闘シーンの迫力は相変わらずで楽しそうに書いているのが伝わってきます。新キャラの玖音もかっこいいし、美柚梨ちゃんもかわいい。『死神』や『羅刹』といった使役神のキャラも立ち始めててすごいなーと思います。』

サブストーリー『玖音の苦悩』の感想も頂きました。
『comment = ……玖音のキャラがぶっ壊れてる!(笑)サブストーリーも本編と違う雰囲気で楽しいですね。』



アクションシーンは自分は描いたつもりでも、読み手にその動きがちゃっんと伝わっているか微妙な問題があります。
漫画なら簡単かもしれませんが、文字だけで動きを伝えるのはかなり難しい作業です。
大雑把だと全く判らないし、細かく書くとテンポが悪くなる。
プロの作家でも、いやプロだからこそ、アクションそのものを描く行数を絞っています。
しかしそこはアマチュア、自分の書きたいだけ書いています。
それで一定の評価が得られていると言う事は、読む方もアクションシーンをちゃんと思い浮かべられたというて゜しょうか。



このシリーズ好評だったようで、剣弥も乗っていたようです。
ブログの2006/11~2007/5の間でブログに記事を書いていますし、コメントへの返事も沢山書いています。


20063/11/30 「一難去ってまた1ヨタ(10の24乗)難」の末尾
あおいさん。『貴方に捧げる死神の謳声 第二部 参話』へのご感想、どうもアリガト御座います。毎回、貴女からのメールでエネルギー補充してますんで体の方は大丈夫です。多分ね(笑)。それに物語を書くこと自体好きですしね。また返信メールの方は時間を掛けて書かせていただきますので、もう少々お待ちください。ではではー。

「あおいさん」はあおいしようさんの事でしょうか。



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する